So-net無料ブログ作成

Scenery in Black [♡Photos]

10.jpg


濃い色のボディが好き。

ふと思い浮かべて見ると、
過去に所有したクルマはどれも濃い色のクルマばかり。
そのことは、以前にも記事にしたことがある。

2006.08.03「あくなき色への憧憬」 
http://nalfalfa.blog.so-net.ne.jp/2006-08-03
 
初めて所有したクルマから順を追ってみても、それは明らかだ。
 
1、ダークブロンズ
2、ブルー
3、グリーン(ソリッド)
4、グリーン
5、ファイヤーブラック
6、ライトニングブルー
7、ナヴォーナグレー
8、ルビーノレッド
 
そしてABARTH500の、黒。
例外は1度だけ、(7)のAlfaRomeo147のシルバーだけだ。
あの時は自分の中に違う世界が開けるんじゃないかと思って
内装もブラックという自分初のモノトーンな組み合わせを選んだのだが、
やっぱダメだった。ワタシは我慢出来なかった。
1年弱で手放してしまい、NuovaAlfa147に申し訳ないことをした。
 
しかし濃い色ばかりを選んでいたというのは結果論で、
濃い色が好きでわざわざ選んでいたというわけでは、ない。
   
偶然こうなっただけなんだな。
  
でも今現在ではワタシは濃い色が好きということを自覚している。

それは決定的なんだ。
  
  
  
02.jpg

   
   
   
ツヤツヤにキレイにしたボディに、周囲の景色を映り込ませていること。
  
それがたまらなく好きなんだな。
 
 
洗車が好きなのも、だからこそなのだろう。
仕事では白いクルマやシルバーのクルマなんかも乗ることがあるし、
そういうクルマを自分で洗車することもあるけれど、
やっぱ喜びが足りない。
  
洗っても洗わなくても、あんま変わらないから。

雨の日の後にはすぐに薄汚れてしまうし、
荒れ地の中に入った後にはボディ下部は見るも無惨になってしまう、黒いボディ。
 
でもキレイに洗って上げた後の喜びに比べたらそんなこと、小さい小さい。
 
 
 
03.jpg
 
 
 
 
昔大好きだった五木寛之さんの”雨の日にはクルマを磨いて”じゃないけれど、
雨のツブツブが黒いボディを滑るように転がり落ちていく瞬間も好き。
 
やっぱりそういう無駄が、好きなのかもしれないな。 
  
  
  
 

01.jpg


 
 
 
09.jpg



05.jpg

  
 
 
 
今回載せている写真は、すべて昨日の午後の撮った写真。 
 
季節はもう有無を言わせぬ、冬だ。
  
ついこのあいだまで「秋の終わり」なんて書いていたのに
あれからわずか数日で冬の色に変わった。
 
日本の四季って、やっぱ面白い。
 
 
 

08.jpg

 
 

lake.jpg

 
 
 
 
だからこそ、黒いボディに映り込む景色が映えるんだろうなぁ……。 
  
  
  
  
  
06.jpg

 
 
 

07.jpg

 
 
 
 



ところで昨日は理由あって我が1台目のデジイチ、
オリンパスのE-330を持ち出した。レンズはLeicaD14-150/3.5-5.6。 
 
久しぶりに持ち出すと、
現在メイン機であるE-30と出てきた写真の違いに驚く。

いつも書いているけれどE-330は、油彩っぽい。
 
特に今回は良すぎるほど良い天気と凛とした空気を感じていたので、
そのまま凛とした映り込みになって、個人的には大満足。
久しぶりにE-330を使うとライブビューのAFが位相差AFなので、
ライブビューAFがめちゃめちゃ爆速。
気付けばほとんどファインダー覗かずにライブビューで撮るスタイルになっていた。
 
大して軽くないボディのE-330だけど、
このAFがあるだけでめちゃめちゃ軽快に感じた。 
 
ただ今更ながら驚いたのは、
旧世代オリンパス機だからこその工夫が必要なこと。
 
ISOオートが効かないので明るさ判断して自分でISOセットしたり。
(今回のはめっっちゃ晴れなのでISO100固定だけど)  
    
   
 
 
light.jpg

 
意味不明な露出判断してくれるので驚いたり。
ってかなんでこんなに明るく映るんだ?どこの露出を拾ってんだ?
やっぱABARTH500???

なので露出補正をクルクル回しつつ撮れた写真を液晶で何度も確認……。
 
 
あと、色もスゲエ。
 
 
 
color2.jpgcolor.jpg

    
 
オートホワイトバランスで撮ってるんだけど。  
どうしたら同じシチュエーションでこんなに色温度が変わっちゃうの?
 
E-30になった今では露出もAWBもすごい信頼出来るので、
最近は気にせずパシャパシャ撮っているけれど、
E-330で撮っていた頃は毎回色々試しながら写真を撮っていたんだなあってことを
今回思い出させてもらった。

E-330が多少手強い機種だったからこそ、
工夫したりするうちに撮ることが好きになったのかもしれないな。
 
それはクルマについても言えるね。
どこか、扱いづらいとか乗りこなしてやるゾ!というところがあったほうが、
ハマりやすいってのはあるかもしれないな。
  
 
 


■PHOTOS■
■DSLR■ Olympus E-330
■LENS■ Leica D Vario-Elmar 14-150mm F3.5-5.6
■DATE■2009.12.21

nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 8

コメント 6

ghie

冬...ですねぇ。。。しみじみ〜。
写真から、季節が伝わって来ます。

僕も濃い色のクルマが多いのです。
例外は、シルバー×1&白×1。
この2台、共にMaseratiでした。
それ以外は、黒・黒メタ・ガンメタ・紺メタ・青メタ・ボルドー...だけ?
あ。
シャンパン・ゴールドっちゅーのが有りました( ̄▽ ̄;
コイツも濃くはないな。
っつか。
基本的に、僕ガンメタが大好きなんです。

ってな話じゃなくて。
OLYMPUS。
色々と戸惑う事が多いですぅ。
がんばって勉強して、早く慣れなくちゃ・・・です。

by ghie (2009-12-22 14:39) 

八丁掘

>どこか、扱いづらいとか乗りこなしてやるゾ!というところ・・・・
出来の悪い子の方が可愛いってヤツですねぇ~
うちの車も出来が悪くってぇ~(^o^)
by 八丁掘 (2009-12-22 17:14) 

nal

>ghieさん
空の色がホント、一気に冬のブルーになりましたね。
思わず撮りたい衝動にかられます(微笑)
ワタシはホントは青メタがものすご好きなんですよ〜なのでghieさんの愛機、すごい好きです。空が映り込むとそりゃもう美しくてですね(笑)
クルマもそうかもしれませんがカメラもメーカーが変わると、たぶん最初はものすごい戸惑うのかもしれないですね。キヤノン様よりかはオリ様のほうが、手のかかるヤツかもですよ?(ニヤ)
>八丁堀さん
いえいえZ様は出来が良すぎですよ〜ワタシからしたら天国ですよ!!あのタイヤなのにワンダリングもあんま感じないし、ちょっと音の侵入が多いくらいでしょうか…(って街乗り限定の意見ですが…)

by nal (2009-12-23 10:48) 

アキオ

わお、考えたら、白ばっかり乗ってますよw
ほかは黒のみ。。
メタリックのブラックとホワイト、そしてパール。。
おいらはしろがすきなんだな

理想はアルファのパールホワイト。
ほんとの真珠色って感じで萌えます。。

そしてカメラ。
癖があると試行錯誤しますよね。。
んでもって癖に慣れると、なんか全然気にならなくって。。
あたらしいの扱うと、、なんでこんなに鮮やかに。
なんてビビりますw
そして慣れない、というと、新しいMacのキーボード。。
なれませんw
by アキオ (2009-12-24 19:54) 

ぱんだぞう

うちは、今回旦那の希望で赤になりましたがね、
その前は、シルバーでしたよ。
汚れが目立たないからですって。

私なら、しろいのがいいなぁ。
by ぱんだぞう (2009-12-25 08:39) 

nal

>アキオさん
前にもこのネタ書きましたけど、アキオさんはホワイト派なんですよね。そして30マンエンのオプション、アルファのヌヴォラホワイト……中古でも加点されて割高価格っぽいですよ…あれってでもブツけたら色合わせられるんかな〜と思ったりします。
iMacのキーボードはMacBook(Pro)系と同じタイプになってるんですよね。ワタシは白MacBookで慣れましたけど、最初は戸惑うでしょうねぇ…。
>ぱんだぞうさん
白好きな方も多いですよね!
ワタシは次買うなら赤か青かな〜なんて妄想してます。

by nal (2009-12-26 09:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0