So-net無料ブログ作成

SHADOWS#1 [♡ABARTH]

02.jpg


久しぶりにたくさん走ってきた。

 
昨日は高速道路を走って峠道もたくさん走って、
そんでもって今年初めてABARTH500の写真をたくさん撮った 。
 
前輪だけタイヤを換えるという苦笑いな事態から10日ほど。
  
タイヤを換えるってけっこうスゴイことなんだなと、
ABARTH500はタイヤの力をプリミティブに表現してくれた。
今までのクルマでも大なり小なり感じることはあったんだけど、
こんなに違うもんかと感心したのは初めてのことかもしれない。
 
換えたタイヤは一般的なグレードでちょこっと走りに振った、エコタイヤ。
とワタシは思ってるんだがどうでしょう、認識合ってますか?
  
2010.01.18「えぐれちゃいました」
http://nalfalfa.blog.so-net.ne.jp/2010-01-18
 
最初の印象で、
なんかステアリング中央付近のインフォメーションが希薄になったな〜ってのは
感じてたんだけど、事実走ってみてその通りなカンジなわけで。
  
  
極端な言い方すると、
市街地をチョコマカ走るときに微妙な操舵に自信が持てないカンジ。

ステアリングをクッと切ると、
手のひらにグイッて手応えが来てどんだけタイヤが切れてて
どんなカンジで路面を捉えてるかってのが漠然とながらわかるもんだけど、
その手応えが今までと違うからかあやふやな印象で、
対向車とギリですれ違うとか2〜30kmの速度でピンポイントなラインを
狙いにくくなったふうに感じる。
 
クルマ自体がふわふわと浮ついてる感じ。
またまた極端な言い方すると路面を捉えていないようなカンジ?
 
むろんABARTH500は油圧じゃなくて電動式パワーステアリングなので
クルマの素性自体からそういう気配はあったんだけど、
そんな印象がさらに増幅されてしまったような。

…そっか〜コレがいわゆるエコタイヤってヤツか〜…。
 
タイヤを換えてから5日ほどは「しまったな〜」って思っていた。
と同時に、ABARTH500くらいちっこくてプリミティブなクルマだと、
少しの変化も明確にわかるもんやな〜なんてうれしくも感じたり。
 
 
 
でも昨日、高速走って峠道もちょこっと走ってみて、
さらに印象が変わっていてめっちゃ楽しくなってしまった。 
 
 
 
08.jpg

 
 
 
 
タイヤを換えてから距離にして500kmほどを刻んんでみて。

あのステアリング切った実感無いやんな印象が、
どんどんなくなっていくのを感じている。
今はもう自信を持って狭い場所にも突っ込んでいけるようになってきた。

エコタイヤ寄りだという点についての印象は変わっていない。
なんか転がり抵抗が非常に薄いっていうカンジは、ある。
アクセル緩めてもゆるるるるってタイヤが転がり続けてるあのカンジ。
良い言い方をすればスムーズになった。
悪い言い方をすれば、こちらの運転意図が若干削がれているとも言える。
 
でもやっぱタイヤは新調してから500kmくらいは走らないと
素性が見えてこないのかな。
 
今は、大丈夫。
オレのABARTHはオレらしく走ってくれると感じられるようになってきた。
その印象をさらに加速させたのが高速道路のジャンクション。
 
一般道の法定速度をゆうに超えるような速度で、
Rのきついジャンクションをグイイイイって曲がっている時、
けっこうな手応えを感じてそれがなかなかビビッドで、うれしくなった。
  
  
なんだ〜S.driveちゃん、いいタイヤやん〜。
  
ABARTHちゃん、ゴキゲンじゃん〜みたいな。
 
 
その印象はいつもの峠を走ってみても同じままで、
昨日ようやく「ニュータイヤもオレに馴染んできたな〜」って感じた。
 
 
フロントタイヤを換えただけなのに、
良くも悪くもこんなに色々感じさせてくれるんだから、
ホントABARTHって素直なクルマだ。
 
それが、とってもとっても嬉しかったのだった。
 
 
  
  
 
06.jpg

 
 
 
 
 
ところでエンジンも同じようなことがあるんだけど。
 
前回オイルを換えてから3ケ月以上が経過した。
あわせて3,000kmほどの距離を当然のごとく刻んでいる。
 
 
ただいま、
我がABARTH500のエンジンななかなかに野趣溢れるサウンドを奏でております……。
オイル換えたての時は「ジュウウイイイーーーーッッッッ」ってカンジだったのが、
今は「ッブブブウウオオオオオオィィィッッ」みたいな。
 
え?わかりにくい?(苦笑)
  

濁点が増えてんのよ。
シュルシュルじゃなくてブオオオオオね。
 
で、正直言ってワタシ。
   
劣化しつつある今の音のほうが好きだったりして(苦笑)

とりあえずオイル、減ってない……んだけど。
そろそろ換えに行かないとイカンな〜でもまたスムーズで静かになるんだな〜。
 
ん〜〜………。
 
 
なんか、ビミョーな心模様だったりして。
 
  
  
  
05.jpg

 
 
 
 
あーついでのついでに書いておくと。
エリシオンくんも年始に夏タイヤからスタッドレスタイヤに換えていることは記事に書いた。
 
2010.01.13「良いタイミングで買った」
http://nalfalfa.blog.so-net.ne.jp/2010-01-13
  
夏タイヤからスタッドレスなんだから印象は激変してて当然なわけで。
 
「なんかさ〜やっぱグニュグニュするねぇ」
「それにサイドウォールが固いのかな?けっこう路面の段差拾うねぇ。」
「グニュグニュなのにゴツンて来るって、ちょっと矛盾してるよね〜。」

なんてとあるお出かけの時に助手席の彼女に話しかけたところ。
 
 
 
 
「はああ?なんか変わった?」
 
 
 
って言われてしまったとです………。
めっちゃ運転してるくせに……まったく何も感じてないとですよ………。
  
やっぱこういうのはクルマが好きな人じゃなきゃ、
一切意識もしないし何も感じないようであります………。
  
 
 


■PHOTOS■
■DSLR■Olympus E-330
■LENS■Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II
■DATE■2010.01.26 16:30

nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 6

コメント 4

ブッソ

nalさん。

前輪だけ換えたのも、(フィール的に)問題ナイ様で何よりです。
これで、心置きなくesseesseKIT逝けますネ(笑)。

by ブッソ (2010-01-27 17:35) 

DARKSIDE TK

nalさま

こんにちわ~ッス(少々病み気味なので…申し訳ございません。)

やっぱりクルマって愉しいしカワイイですね~(^o^)丿

機械も生き物ってベタにしか言えませんが、キチンとお手入れしてあげると元気になりますよね~…ま、最後のオチを使うと、気にしない人は気にしないって事ですね(笑)


追伸(と余談)
159系以降のセレ…コホンっ^^; カンビオは、乗り方次第かな~って…トルクが太い分159系よりトラブル報告が多いのかな(勝手な妄想ですが…) あと、サソリちゃん500Cは昨年出た流出写真をよーく見ると、その時点で2ペダルでした(汗) 差別化もするでしょうし…プログラム変更位はするでしょうが…(ま、フィアットの事なのでワカリマセン…^^;)
by DARKSIDE TK (2010-01-27 18:12) 

アキオ

横浜さんがいい仕事してくれててよかったw

寒いのでなじむのがちょっと時間が必要だったのかな、、とは
すこーしかんじました。
ある程度熱が入ると、ゴムの内部で変化があるようで、
(おろしたてと、一度熱が入ったのでは違うようですね)
それに伴って、表面のワックス分が飛んで本来の感じになったんでしょうね。。
ま、今のオイラの車じゃ(DNAdb)じゃ感動も何もないんですけどね。。
(踏面が柔らかいなー、サイドも柔らかいなー、ドライグリップ重視のタイアのが
 案外雨の日も安心なんだなー、、とかw)

単車だと、おろしたてのタイアはめっちゃ滑りますもん。
(でも、一度は怖くても車体寝かさないと皮が剥けないw)
新品タイアはそんな物ですかね、、
もし微妙なサイズが違ってきていたら(同サイズでもいろいろと違いますし)
トーとかいじると激変するかもしれませんね、、ってか楽しそうで、、

by アキオ (2010-01-27 18:40) 

nal

>ブッソさん
コレでさらに前後輪入れ替えてみたら、もっと色んな事味わえそうな気がしてます(笑)
>DARKSIDE TKさん
本屋で立ち読みしていたら、Rossoだったかな?
4ポルテの初期型のインプが載ってたんです。ものすご読んでしまいました→ついでに中古サイトで出物を探していましたとさ(苦笑)
>アキオさん
アバルトの前輪=めっちゃ加重載ってる生命線。
だったのでここまで違和感感じたのかもしれないです。今は最初ほどの違和感感じないですもん。やっぱおろしたては不安なものなんですね。バイクは……おろしたては食いつく路面を走りたくなりますね(笑)

by nal (2010-01-28 10:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0