So-net無料ブログ作成

T-REX [おもいでがたり]

自分の好きだったものを、ついつい授けようなんて企むもので。

でも、気付けば超えられちゃってるんだ。
アラフォーの脳ミソは、
ニューロンつながりまくり世代のボーズどもにかなうわけが、ない。


02-20.jpg
■LumixGF1 + LumixG20/1.7■

恐竜が好きだった。
恐竜だけじゃなく、古代遺跡の謎だとか宇宙の謎だとか、あと伝記ものも。
小学生の頃は、好んでそんな本ばかり読んでた記憶がある。
 
つってもあれだけどね。
  
「◎◎のひみつ」みたいな半分マンガのヤツ。
  
もうめちゃめちゃ大好きで、同じ本を何十回も読んでた気がする。
しまいにゃ相対性理論の本(何と漫画があった!)とか読んで時間の神秘に浸ったりして。  
 
 
 
ウチのボーズ。
上のボーズはふりがながあれば漫画も読めるようになってきた。
ポケモンの4コマ漫画なんか、笑い転げながら読んでいる。
 
そーするとだな……。
 
 
オトーサン的にはウズウズしてくるわけよ。
自分の好きなものに、ちょいと興味を持たせてやろうやないか!みたいな。
 
特にワタシは「クルママニア化計画」洗脳失敗の前科があるので、
とにかく何か共通の話題作りたくてウズウズするわけよ。
 
で、なんとなく”虫の図鑑”とか”なぜなに科学のヒミツ”みたいな本をサラと買ったりしていた。
その中に、恐竜の図鑑etcもあったのだった……。


はじめて恐竜の本を買ってから、(たぶん)半年。
 
  
我が家のボーズの今いちばん好きなのは、恐竜なのである………。
もちゴセイジャーとかオーズとかポケモンは言うまでもないが…。




最初の頃は、当たり前だがワタシのほうが知識も豊富なので
いろいろ聞かれて自慢げ(オトナ気ないな)に教えてあげていた。
 
でも。
 
脳内爆発的成長中のボーズどもに、
アラフォーの定かではない記憶力なんて、かなうわけがないのである。
 

ティラノサウルスにアロサウルスにトリケラトプスにプテラノドン。
ヴェロキラプトルにステゴサウルス、アパトサウルスにえーと……なんだっけ?
 
たぶんワタシは20種類くらいは言えると思うのだが、
でもすぐには出てこない。
 
 
ウチの上のボーズ、(たぶん)50種類近く言えるんですよ………。
それもイラスト見ても答えられるし細かなディテールも覚えている。
  
  
「アタマにツノがあるから◎◎サウルスでしょ!」とか言われたりして。
   
 
もう敵わない、ワタシには無理なんですそんな覚えられないんですよ………。
 
 
 
 
 
それにね!!!
 
 
 
知ってます!?
 
 
 
いつでもみんなのあこがれのT-REXとか!!!
今では残念な学説が主流になってるんですよ!!!!
 
T-REX、ワタシのコドモの頃はゴジラみたく直立して歩いていた。
でも今は違うでしょ。
”ジュラシックパーク”見ればそうなんだけど今ってカラダ〜シッポを地面に水平にさせて
バランス取って歩いてるイメージ図になってんじゃん。
まあそれはけっこう有名だからいいとして。
 
実は今ではT-REXちゃんは、
陸の王者というよりも「ハイエナタイプ」って言われてるんですよ…。
速く走れないから「狩り」よりも「死骸」に群がってたとか何とか。
 
 
いやいや恐竜界の王者になんて学説ぶつけやがるんだよおおお………。
 
 
 
 
あとですね!!!!
  
  
  
  
  

03-1445.jpg
■LumixGF1 + LumixG14-45■

 
 
 
 
ブロントサウルスって名前も、無いんですよ!!!!!!!!!
 
名前が変わってんですよ「アパトサウルス」に変わってんですよ!!!!!!
 
どうも先に発表されたアパトサウルスと後で発表されたブロントサウルスが
実は同一種、ということで先に発表されていた「アパトサウルス」に名称統一されたらしく。 
 
 
 
 
ショーゲキじゃないですか……。
 
ブロントサウルスもメジャーでしょ。
恐竜5匹挙げろって言われたら入るでしょ、ブロントサウルス。
今はもう、居ないんですよ……。
 
 
なわけでオトーサン。
必死で恐竜図鑑と向かい合って名前を覚える日々であります。
 
写真は某テーマパークの「恐竜展」に連れて行かれた時のもの。
 
 
 
 
なんか、もう1回連れてかれそうな予感であります………。
 
 
 



04-20.jpg
■LumixGF1 + LumixG20/1.7■



紙を食べさせようとしてるんだってさっ。
 
 


■PHOTOS■
■CAMERA■Panasonic Lumix DMC-GF1
■LENS■
Lumix G 20mm F1.7 ASPH.
Lumix G Vario 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 6

luka

まだまだ変わっていくんでしょうなぁ。
by luka (2010-10-24 22:45) 

Nishi

福井県勝山市の恐竜博物館にも是非連れて行ってあげてください♪


大人にとっても楽しめるスポットと思います♪
by Nishi (2010-10-24 22:57) 

アキオ

そ、、そうなのかー。
でもティーレックスはですね、
あのバランスの微妙さ加減から、
格闘には向いてないと思ってたんですよねー。。
重量級草食系が突進して来たら、反撃も難しいんではないか,と。

どちらにしても、夢はしぼみますねー。
by アキオ (2010-10-25 00:55) 

nal

>lukaさん
でしょうねぇ…でも今じゃ「皮膚の化石(?)」まで出てきて解析で色の判明した恐竜まで居るんですよ〜すごい!
>Nishiさん
10年以上昔に行ったことあります。一人旅で(汗)
今行ったらもっと楽しいだろうなぁと思いつつ家族で行くなら他の見所は何?と悩んだりもします。飛騨とセット、かなぁ。
>アキオさん
おお!そういうふうに思ってたんですね(格闘には向いてない)
ワタシは素直に「陸上最強」だと思ってたので例の学説はちょっとショックでしたよ〜……。

by nal (2010-10-25 14:32) 

アキオ

アシに比べて手が小さすぎなんですよね。。
しっぽでバランス取ってると言うか。。
極端に言うと、シーソー的なw
しかも、カンガルー(これは格闘に向いてる)のように、
しっぽで体重を支えられる、と言う形状ではないので、、

動物でも、意外にカバが強い、とかあるじゃないですか、
なので、草食系も意外に、、、かなとかw
by アキオ (2010-10-26 01:58) 

nal

>アキオさん
たしかにアパト(ブロント)サウルスにはどうやっても勝てんっぽいですよね(笑)化石からトリケラトプスと激闘をした証拠、とかもあるらしいですよ〜。

by nal (2010-10-26 09:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0