So-net無料ブログ作成

くうねるあそぶグアム2011 [旅に出よう]

02.jpg
■LumixGF1 + LumixG7-14/4■


旅ってのは天気が大事。
事前の予報では陰鬱になってしまうような予報だったけれど、
結果は万事、OK!!!
 
一度パラッと降ったの以外は「晴れ時々曇り」な天気。
天気に恵まれれば旅は楽しい。 
 
のだが。
 
もう1コ、天気以外に旅に大切なものがある。

それは、健康………。
 
 

04.jpg
■LumixGF1 + LumixG7-14/4■

   
  
  
結果天気も良く楽しかったのだが、ちょっとだけ抑制の効いた旅になった。
  
旅の楽しみと言えば、だいたいこの3つだろう。
 
1,グルメ!
2,ショッピング!
3,アクティビティ!
 
他にも観光とかナイトライフだとか色々あるとは思うが、我が家の場合は上の3つ。
コドモが赤ちゃんだったらショッピングは満足に出来ないかもしれないし、
アクティビティもそうそう満喫できないかもしれない。
 
我が家は、おかげさまでそういう時期は過ぎた。
幼児とならば3つともたらふく満喫できる。
 
けれど。
 
なにはともあれそれはすべて、「健康」だったらの話……。
 
 
下のボーズが、道中で戻してしまった。
そのときは乗り物酔いだとばっかり思っていた。
しかし旅は始まったにも関わらず胃腸は回復せず。
 
下のボーズには辛い思いをさせてしまった。
結果2日間はホテルの一室で過ごすことに。
   
その後3日めあたりには無事回復しアクティビティを満喫できたのだが、
もうひとつの問題にぶちあたってしまった。
 
ワタシたちにも何がなんだかわからないのだが、「外国人恐怖症」である。
  
これも下のボーズだ。
実は昨年バリ島(つってもClubMedBaliに居座る旅)でバカンスした時にも、
その兆候は感じられた。
 
具体的には、
「固まる」「視線を絶対に合わせない」「外国人が居る空間から逃げたがる」
エトセトラエトセトラ……。
日本とは違う「雰囲気」も敏感に感じ取ってしまうようで、
実際にそういう空間に身を置くとおなかが痛くなったり急に元気がなくなったりする。
 
その結果、今回の旅では「グルメ」という楽しみがすっぽり抜け落ちてしまった。
まだ胃腸の様子が思わしくなかった2日めの夜。
下のボーズのことを考えてホテル内のジャパニーズレストランで食事をすることにした。
ボーズの大好物な「ざるうどん」があったのでリクエスト。
けれど店員さんをはじめ、その店の全ての状況(和風なのに)に耐えきれず
うどんを1本すすっただけで「気持ちわるい」「オナカが痛い」となってしまい
下のボーズはお母さんと共に退席。
ワタシと上のボーズの二人で食事を片付けることとなった。
  
で。
    
ゲストルームに戻ると途端に元気復活するのだった……。
加えて言えばプールや海で遊んでいる時も元気満タン。
それは3日めになっても変わらず。
   
これはもう完全に確信だ、外国人恐怖症だ。
慎重に下のボーズの挙動を見極めた結果、
2つのレストランだけは何とか大丈夫な様子(その理由も定かではないが)だったので、
食事はデリやABCストアで買ってホテルの部屋で食べるか、
その2つのレストランのみとなった。
    
 
グルメ満喫できず、無念………。
 
  




閑話休題。

なにはともあれそこはグアム、海のリゾート。
残念なこともあったけれど、泳いで遊んでたっぷりバカンスを満喫した。
   
 
 
それに下のボーズは。
 
 
 
 
  
01.jpg
■LumixGF1 + LumixG14-45■
”砂に書いたメッセージ、読めるだろうか?”

 
 
 
 
ちょっと不自由させてしまったけれど、上のボーズもアソビに全力投球。 
  
  
 
03.jpg
■LumixFT1■

    
 
 
   
くうねるあそぶグアム2011。   
   
次回から、しばしグアム旅行記続きます。  
 
 
 



■PHOTOS■
■CAMERA■
Panasonic Lumix DMC-GF1
Panasonic Lumix DMC-FT1
■LENS■
Lumix G Vario 7-14mm F4 ASPH.
Lumix G Vario 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0