So-net無料ブログ作成

Graduation [想い]

02.jpg



今の仕事に就いてから、
幼い頃に自分の住んでいた場所を知ってじいっと地図を見やったことがある。



 
たぶん2歳から4歳くらいまで、巨大な市営住宅に住んでいた。
「住まい」の記憶はまったく無い。ひとかけらもないのだ。
でもそこで友だちと遊んでいた記憶はうっすらとだけれど、ある。
  
2つ上のお兄ちゃん、同い年のおとこのこと、おんなのこ。
 
記憶の中でワタシは三輪車に乗って、
2歳上のお兄ちゃんの後をめいっぱいペダルをこいで追いかけていた。
 
それからいつもおばあちゃんが来るときは、
今でいうテレビくんのような幼児雑誌を買ってきてくれたこと。
たいていは公園のベンチの下なんかにおばあちゃんが隠してくれるのをワタシが探す。
 
見つけたらそのままそのベンチに座って読み続けていた。
 
かたわらには、いつも同い年のおんなのこが居た。
 
 
カケラほどにしかない記憶の中の街が現在の地図上の街と合致した時、
幼い頃のアルバムに父が書いてくれたそのおんなのこのフルネームを元に、
どこに住んでいる子だったのかを目を皿のようにして地図で探したことがある。
結局、名字でしか探せないし見つけることは叶わなかったのだけれど。
  
  
  
我が家の上のボーズが、先日幼稚園を卒園した。
 
 
 

03.jpg

  
   
  
たくさんの友だちと出会いたくさん遊び、3年通った園とも、お別れ。  
いつもいつもたくさん話してきかせてくれる友だちとも、小学校は離ればなれになる。
たぶん、この日限りで会わなくなってしまう友だちも居るのだろう。
いやそのほうが圧倒的に多いことだろう。
   
 
ボーズの心にも、
ワタシのように大人になっても思い出せる記憶の断片が刻まれたんだろうか。
  
卒園式の日に、ジャングルジムに登ったあの風景を思い出すんだろうか。
  
  
 
01.jpg

   
  
 
 
 
幼稚園でのたくさんの思い出をたいせつにラッピングして、
大人になった自分のための大切な贈り物としてずっとこころに置いておいて欲しい。
引き出しを開ければ、いつでもその日々にはすぐに出会えるからね。
  
 
卒園、おめでとう。

nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 5

きゃさりん

おめでとうございます♪
今年2年生になるいーちんが、新1年生を迎えるためにピアニカの練習をしているのですが、4月に今の2年生が同じように歌とピアニカの演奏で迎えてくれた事、すっかり忘れているようです^^;
私は3歳ぐらいから結構記憶が残っているので今でも当時のお友達の名前はフルネームで言えたりするんですよねぇ…
小学校生活、これからまた楽しみが増えますね!
by きゃさりん (2011-03-23 10:09) 

りんりんちかこ

ご卒園おめでとうございます。
式が始まって涙、証書授与で涙、園児の歌で涙・・・・・。
もう一年がすぎたんだなぁとしみじみしました。

by りんりんちかこ (2011-03-23 23:19) 

nal

>きゃさりんさん
ありがとうございます♪
あ!入学でそういうイベントもあるのですねぇ、親もちょっと楽しみです。
あと10日ほど、やることなくてウチのボーズは家で平和に過ごしております〜。
>りんりんちかこさん
ありがとうございます!
歌は……泣けましたね〜涙ポロリしそうでカメラのファインダー覗くことに意識を向けてました。レンズ越しだと、ちょっと感情が弱まるんですよね、客観的になるというか…。

by nal (2011-03-24 16:13) 

りこっち

ご卒園おめでとうございます。
昨年のりこりこの卒園式を思い出し、ちょっと涙。
あの日はいろんな感情がない交ぜになって嗚咽するほど泣いてしまいました。
子どもにとっても、親にとっても、はじめての卒園。
この先の長い長い人生でこの日を思い出すことがあるのかどうかわからないけれど、親子で感動の一日を過ごしたあたたかい気持ちは心の底のほうにたまっていてくれるんじゃないかなって思います。
もうすぐうれしはずかし1年生ですね。
また親子でいろんなことを乗り越えていけたらいいですね☆

by りこっち (2011-03-28 19:33) 

nal

>りこっちさん
遅くなりましたがありがとうございます!!
ついでに入学もしちゃいました〜。
なんかこういう時って、涙もろくなるんですよねぇ……泣きませんでしたけど、号泣な方多数でした!

by nal (2011-04-09 10:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0