So-net無料ブログ作成

買い換えても変わらない [♡CARS]

01.jpg


ちょうど2年前にも書いたのだが、
2年前までワタシが車検を受けたことのあるクルマは、
ユーノスロードスターただ1台だった。

2005.01.05「青春」
http://nalfalfa.blog.so-net.ne.jp/2005-01-05
 
他のクルマなど眼中に入らないほど溺愛し、ずっと乗り続けると思っていたクルマ。
けれどけれど心の迷いから3度目の車検時に手放してしまった
今でも最新型でも街で見るたびに胸キュンしてしまう青春のクルマ、ユーノスロードスター。
  
今回、青春でもなければ思い入れもそれほどないクルマ、
家族用のクルマであるホンダエリシオンが5年目の車検の時期を迎えた。
エリシオンには失礼だが本来ならば、
とうの昔に買い換えていてもおかしくない存在である、エリシオン。

しかしワタシは2度目の車検を通した。
  
残念ながら、積極的に乗り続けたいという訳ではない。
格別の感慨もない。
今回、ワタシは2年前に書いた1回目の車検の時の記事を読んで、
改めてその時の心境とまったく同じ心境であると確信した。
 
2009.07.02「誰がクルマを殺すのか」
http://nalfalfa.blog.so-net.ne.jp/2009-07-02-ELYSION-3rdAnniversary
  
それはたったひとことで済むのだ。
    
「買い換える必要がないから」だ。
 
 
クルマ馬鹿ってヤツは、
単なる機械に過ぎないクルマに膨大な妄想や夢を描く。
BMWで駆ける高速道路、アルファロメオと走り回る峠、
レンジローバーが広げてくれる夢の世界、等々。
別にランエボでもコペンでもレガシィでも良いのだが、
そこには思い入れを込めるに足るものが確かにある。
  
相棒であったり友人であったり、人によっては恋人であったりもするのだろう。
かつては自分所有のクルマを愛情込めて「マイカー」「愛車」と呼んだりもした。
  
しかし。
  
ワタシが乗るのは週1回程度とは言え、
この5年間、ほんとうにエリシオンは過不足なく一緒に居てくれた。
便利で安心感があって、家族の足として移動の助けになった。
 
故障もほとんどなく、
バッテリーが1回あがったのと
ブレーキローターにジャダーが見られたので交換してもらったくらい。
エンジンオイルも手抜きして1年に1回替える程度。
それで不満なく日々を過ごせている。
道具として、とっても頼れるヤツなのだ。
   
   
まあこれ以上書いても先が読めてしまうと思うので結論を書くが、
エリシオン、しいてはミニバンっていうヤツは、
相棒とか友人ではなく、やっぱりあくまでも「道具」。
  
実は今回も、時々ブログに出てきてはいたが
何度か買い換えを前提にちょいちょいクルマを見に行っていた。
本当はエリシオンが新型にスイッチしていればそれに買い換えていたんだろうが、
噂が出ては消え、ついには今や新型開発停止という状態らしい。
 
エリシオン、イイクルマなんだけどなぁ……。
マジョリティのお好みに合わなかったようで、残念。
  
貨物車ではなくピープルムーバーとして「人を座らせること」を最優先した設計は、
たしかにシートアレンジは貧弱だけどシートがでかくてしっかりしていて、
3列目まで8人がゆったりすごせる。(センター座席はイマイチだけどね)
LLサイズミニバンとしては背の高さを抑えられたボディは、
比較的ふらつきも少なめだし一人乗車の際に振り回してもそれほど苦痛ではない。
サスペンションもダブルウィッシュボーンでけっこう付いてくるし、
エンジンだってホンダだけに意外なほどシュンシュン回る。
 
でもダメだったんだな〜…顔がエラそうじゃなかったし背が低いのもイカンかったのかな。

ワタシは、だからこそエリシオンが良かったのだけれど……。
  
  
さて。
  
エリシオンに新型は望めなくなってしまったが、
昨年モデルチェンジしていた日産エルグランドなんかは、
コンセプトとしては完全にニューエリシオン状態だ。
 
我が家の条件である、
1,スライドドアは絶対
2,多人数乗車が月3回以上はあるので3列。
3,エリシオン以上ないと荷物が載らん(たまに自転車乗せたりする)。
とワタシの希望を考慮すると正直エルグランドくらいしか思いつかない。
 
つーかステップワゴンでもセレナでも良いのだが、やっぱワタシがガマンできない。
あの背の高さを見るだけでどうしてもダメ。
アルファードはトヨタなのでパス(関係者の方、スミマセン!)。
つーか一応見に行ってるのだがやっぱなんか…田舎くさいっす。垢抜けないというか…。
特に内装ね……オヤジ臭全開で(って自分がオヤジなのにこんなこと書いてスミマセン!)
 
ってまた脱線したがエルグランド、見た。

「いいな」とは思った。
「これなら買い換えてもいいな」とも思った。
でも、だ。
ここからが問題だ。
ひとつめは「あまりにも想像通り」でトキメキも驚きもへったくれもないってこと。
まあ道具目線で見てるから当たり前だけど、ホワ〜って上気する部分がまったくない。
もうひとつは、
冷静に考えると「コレならエリシオン乗り続けるのとどこが違うねん」ってこと。
 
わざわざ高額な追い金を支払って乗り換えたとして、
今までのエリシオンのある暮らしと何が変わるのか、ってことだ。
展示された日産エルグランドの座席に座って、
あまりにも既視感感じるその景色にワタシは愕然とした。
 
「コレじゃ、今と一緒やん」だ。  
 
Alfa159からABARTH500に乗り換えたらドキドキしたさ。
新しい生活を妄想しまくった。
かつてはユーノスロードスターからゴルフカブリオレの時もそうだった。
4座オープン、屋根明けて4人で高原とか行ったらどんなに楽しいんだろう。
つーか他人に運転させて後席にも座ってみたい!
ゴルカブからAlfa147の時もドキドキが止まらなかった。
左ハンだし”あの”アルファだよ!どうなんだろう壊れないのかな〜ドキドキ、みたいな。
 
翻ってエリシオンを買い換える暮らしを妄想してみてもだ。
エルグランドのある生活も今のエリシオンとの暮らしも、まったく何も変わらんやん。
何か変わる?オットマンが付いたりするけど…だからどうした!やん。
ナビが最新モデルになる、か〜…どうでもいいやん。
7人乗り買えばセンターウォークスルーで3列目まで行ける?
そりゃいいかもしんないけど……あ〜便利ですね〜……でっ?てなもんだ。
 
まあ新しくなることはうれしいけど、それって高額な追い金支払ってまでやることか!?
 
だったらもっと有意義に遣いたい。
我が家の屋根に太陽光発電パネル載っけたほうがよっぽどワタシはドキドキする。
そのほうが絶対に、楽しい。
   
  
そう考えるとどうにも買い換え欲が失せてきてしまって、結局乗り続けることに決めた。
  
2年前にも書いたけど、
やはりミニバンというジャンルは「道具選び」の世界だ。
趣味とか思い入れとかの関係のない、家電製品と同じような「道具選び」の世界だ。
常日頃ワタシが妄想するようなクルマとは、根本的にジャンルが違う。
  
しかし冷静になって考えてみると企業とか経済は困るかもしれないが、
一個人としてはそれで良いような気もしている。
  
誰もがクルマに夢を抱いて、
誰もが3年ごとにクルマを買い換えるようなことは時代が許さない。
資源のない日本という国では以前から言われていたことだが、
あの震災と人災がとどめを刺した。
誰もが、個人の欲望だけで生きていく訳にいかないことを我が事のように考えているから。
    
   
趣味や夢としてのクルマと、あくまで耐久消費財としてのクルマ。
これからの我が家は、たぶんその両輪で回っていくことになるのだろう。
  
もちろんカングーとかシャランを家族用に出来たらサイコーなのだけれど、
まあ家族に無理強いするわけにもいかないから、ね。
あわよくばマツダあたりから、
スカイアクティブ技術搭載で実燃費リッター10km超えちゃうようなMPVが
現行と同じようなディメンションで出てきてくれたら、嬉しいかな。
 
  
とりあえず我が家のホンダエリシオン、6年目に突入。
今のところ我が車歴での所有期間最長記録まで行く気配濃厚。
  
「道具だ」「便利だけどそれ以上ではない」って何度も連呼したけれど、
実際5年所有してみて「愛」はなくても正直「情」は感じている。

エリシオンに感謝感謝の日々である。
 
nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 10

コメント 6

ghie

クルマ馬鹿の1人ですが・・・何か?

っつか。
確かにね。ミニバン…「移動手段」「運搬道具」でしかないよね。
まんま「白物家電」( ̄ー ̄;
ソレに対して、愛情や想い入れなんてモンは存在しないよね。

でね?
7人乗りの…X5なんて選択肢。
い・か・が〜?
by ghie (2011-06-15 12:49) 

アキオ

水槽趣味にハマっちゃってからは、
全然クルマにそそられる事はなくなっちゃったアキオです、
こんばんは。

あ、嫌いになったとか、興味なくなった、という訳でもないのですが。。

クルマコロコロ変えても、やる事は同じだったアキオですが、
(アシ変えて、ホイール変えて、アチコチ弄って)
水槽って、同じ物は1つとしてないので、何もかもが手探り、
いつも実験中、の状態で、、だからこそ、お金がなくなったりしますが、、

もう今は、消去法で、乗り換えがあまり浮かばなくなりましたw
なんつーか、、結局どんなクルマも道具になっちゃったと言うか。
スポーツカーも、楽しむ道具、ファミリーカーも日常のとも。
白物家電といわれるかもしれないけど、白物家電って、究極のものかも、
なんて思ってしまったりする訳です。
あってあたりまえ、こわれなくてあたりまえ、愛着なんていらない。。
それって、すごくないですか?
GTRの開発者が、「一番の技術って壊れない事ですよ」って言ってたのが、
おもいだされます。。
まずそこ、そして、その次に、色んな物がくる、と。
あとは、スペシャルなクルマでも、次々に乗り換えるのが、
クルマ趣味でもないとも。
オレのクルマはこうあるべし、とかそう言う意識とは別に、
色々乗る趣味もあれば、ずーっと持ってる、と言う趣味もある。
道具と割りきって使う趣味もあれば(レース含め)
いろんな趣味が集まって、ソレを認め合って、文化なんですよね。
ちょっとクルマの世界は、いびつになっちゃったかもしれない、と
思ったりする事もあります、ちょっとだけ離れてみると。
ま、アキオの周りは偏ってるヒトが多いからw
(高いクルマは、サーキットで走らないと、買う意味がない、とか
 言い切っちゃうヒトもいるしw
 つまりは、どんなブランドでも、ソコで光らないクルマには興味ないとかw)

とかいいつつ、ランボとかは、ほしいなぁ。。
(ずっともってますから〜、って程のクルマが欲しいなぁ)
by アキオ (2011-06-15 22:31) 

nal

>ghieさん
え!ついにX5にもスライドドア登場ですかあああ!!!!(爆)
ってこのボケ前にも使ったことあるような……苦笑。
実際、ワタシがX5とかQ7とかを普段使いで乗って家族用(というかママ用)でシェンタとかそういう…小さなスライドドアカー乗ればそれでもいいんですけど、やっぱそんなデカイの普段乗りたくないんですっ。というワタシのワガママでございます〜。つーか今現在は2台揃って趣味に生きてないことのほうがサビシイでありますっ。
>アキオさん
コメントが記事状態ですが(笑)
たしかにコワレないほうが良いんですよね〜つーかイマドキ欧州車でもコワレませんしね。日本車よりかは壊れるかもしれませんがワタシ的にはもう誤差の範疇です。どっちも良いクルマ。GTRみたく極限状態ではわかりませんが、ワタシが普段乗るぶんにはどっちでも十分です。
なんか悪態ついたみたいな記事ですが、実際のところエリシオンに不満がないからこそ乗り続けられるわけで、そのへん”良いチョイスだったな〜”って自画自賛してます(笑)
あと、音楽にたとえていうと、やっぱこのへんの道具的クルマよりもアルファだシトロエンだのほうが調律狂ってたりリズムがルーズかもしれないけれどやっぱココロに響く、というところは今でもありますね。打ち込みのドラムはリズムにも強弱にも狂いありませんが、やっぱ人間の叩いた息づかいが欲しい、みたいな。ワタシはいまでもクルマにそういうのを求めているようであります。

by nal (2011-06-17 13:29) 

alessandro

呼んだ?
うちはママ用にx5で自分はNBですがなにか?
結構理想じゃないですか(ニヤリ)
趣味車としては薄いけど道具とすればかなり高品質で楽しめますよ。
冷蔵庫や洗濯機ではなく、綺麗なtvやパソコンくらいの感じかな、趣味性のある家電、です。
因みに3200でも7年でしたがNBは八年半過ぎ期間も距離も最長更新中です。
でも実は新車で買ったのはアルファの3年半が異例に短かったんですよね。
by alessandro (2011-06-17 20:16) 

アキオ

最近、自分の所で記事書いてないので、ついつい、、ごめんなさい。

by アキオ (2011-06-19 15:58) 

nal

>alessandroさん
abarthは長く乗りたかったんですけどね……と未練がましくなってみる(微笑)X5は家電じゃないでしょう〜趣味性のあるマシーンですよ〜。
>アキオさん
いえいえスミマセン…つーかワタシも最近あんま書いてない(泣)

by nal (2011-06-21 11:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。