So-net無料ブログ作成

OH! MY JULLY PartII [♡AlfaRomeo]

01.jpg
 
嗚呼、
だからアナタはミラノでもなく149でもなく。
 
ツンデレ、というとちょっとニュアンスが違うけれども。

恋い焦がれ、待っても待っても姿を現さず。
 
あれから、もう2年は経ったのだろうか。
  
  
  
ロミオのジュリエット。
それはやはり、ままならないからこそ与えられる名前。
 
もう会えないんじゃないかなんて思ってた。
結ばれないのが運命だなんて思いもした。
 
ワタシは、陰口を叩いた。
 
 
 
「こんの出る出る詐欺が!!!」
「出る出る言っといてぜんぜん出てこんやないけ!!」

もしくは。
 
「オオカミ少年とはこのことだ!インポーターめ!!!」
「ホントはもう日本に入れる気ないんやろ?そうなんやろ!?」
  
  
  
ど、どーーーーなんだああああああっっ!!!!!!(涙目!)
は、はやく答えてくれえええええっっっっ!!!!!(すがるよーな目!)  
    
 
嗚呼、それもこれも恋い焦がれていたからなのさ。
夢中になっている自分が恥ずかしくなって、ついつい憎まれ口を叩く。
ちょっとイジワルに突き放してみたくなる。
オトコなんて、いくつになってもそんなもので……。
  
そんなあーでもないこーでもないと
焦らされる憎しみと会いたい恋心が交錯し、ワケわかんなくなってたのも昔の話。
      
 
ロミオのジュリエットは、
待たせに待たせて焦らしまくった挙げ句に、ついに日本にやってきた。
 
 
 
 
つ、ついにジュリエットに会える♪
あー……ロミオよジュリエットよ……織り姫様よ彦星さまよ〜〜ハァハァ……。 
   
  
  
  
   
し、かし。
  
  
 
 
 
01.jpg
"AlfaRomeo Giulietta"
http://www.alfaromeo-jp.com/jp/#/models/giulietta

  
 
 
 
まずwebにどどんと情報があふれ出し、ワタシはそれをガン見した。
MacBookProの画面にケンカ売ってんじゃないかってくらいガン見してやったさ。

でも、それはすぐに明らかになったのだった。
  
   
   
ワタシが夢見ていた、ロミオのジュリエット様。

その脳内炸裂していた、仕様。

1,1400マルチエアターボで十分。
2,右ハンドル(絶対条件)
3,ホントは6MTが良いけど事情によりTCTでもいいかと思い始めている。
4,ボディカラーは濃色系。濃紺が理想、2番手黒、あとはガンメタとかかなぁ…。
5,内装はキャメル革で!!無いなら赤内装でも可。つーか黒だけはイヤ!!



過去記事でも何回も書いた。
もう見飽きたなんて方も居ることだろう。
 
 
で、でもねっ。
 
み、見事にっ、嫌がらせみたいにですねっ……外されたんですよーーーー!!!!!!!
 
 
 
まずメインのボディカラーは……赤白黒のみ!!!!
 
そして内装色は………黒だけーーーーーーーーーーーーーー……(脱力……)
 
 
まあいいやと。
ボディカラー黒があるから、まあいっかと。

でもね…そーするともうマニュアルシフトは選べないの、TCTになっちゃうの。

まあTCTでも良いかと言う気持ちも(少しは)あるので、
んじゃそれでと思うんだけど。
 
 
でも内装はしかないのっ。

黒だけってどーゆーことっ!?

仕様は3つあって、上から「革ー革布コンビー布」なんだけど、全部黒なのっ!! 
 



もう…悲しくてね……なんか萎えちゃってですね……。
んじゃまあこん中なら革がいいかなって思って。

そーすると、グレードは一番上の1750TBのQVなの。
ハイパワーバージョン、6MTの最強グレード!!!

おーーー!!!
ええやんええやん、これでもええやん、最強やんっ。

って思うとね。
 
 
今度は最強グレードはボディカラーしかないのーーー!!!




そ、それはないっ。

それだけは譲れないっ。



赤と白だけは……イヤッ!!!!!!

あ。
 
初回輸入だけ、中級グレードにマニュアルシフト入れるって?

内装が……布革のコンビシートか〜まあいっか……でも色は黒だけ、か〜〜……。
 
 
ま、ま、まいっか…妥協するか〜、と思っても。
 
 
 
 
ボディカラーだけ、なの!!!!
 



 
 
ど、どーなっとんじゃコレはぁっ!!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
何とゆーかこう……「買うな」と言わんばかりのラインナップで。
 
燃えてるハートにガンガン消火器ぶちまけられちゃってるよーなラインナップで。
 
 
  
何事も少しの妥協と満足の積み重ねとは思うんだけども。
何もかもを妥協を積み重ねて飲み込まないといけないという………。
  
 
結果、買えるなかで選ぶとしたら
もっとも妥協の少ないグレードはコイツに落ち着く。
  
  
1400TB-コンペティツィオーネ。
<シフト>TCT→マニュアルシフト諦めるか……。
<ハンドル>右→OK!!
<ボディ>グレー→ホントは濃紺がああ……。
<内装>布革コンビ→ホントは革シートがああ……。
<内装色>黒→→どーしても許せんけど…黒しか無いんだもん……。
  
  
一番妥協が少なくてコレである。
1400TBスプリントだと布シートが断固許せん。
1400TBコンペティツィオーネ(MT)だと赤しか無いなんてどーしても許せん。
1750QVだとボディ赤か白しか無いなんて、どーーーーしても許せんっ!!!!
  
  
  
結果、オートマでグレー外装&黒シートというグダグダな選択になってしまうのだ……。
 
 
 
なんかね、このへんで我に返るのよね。

そ、そこまで妥協してまでオレはジュリエッタが欲しいのか?って。


まず第一が、オートマね。
かれこれ1年ほど、涙を飲んで370Zと207SWともオートマを乗っている。
そーするとね……ワタシの選択基準の中で、1コ気付いたの。
 
マニュアルシフトか、それ以外かという満足度。

これ1コだけで、もう違う乗り物ってくらい気持ちが違うの。
アルファのオートマよりかカローラのマニュアルシフトのほうが、
ワタシにとっては好ましいってくらいの違い。


まあ次期車はオートマも眼中には入れてるんだけど、
そーするとオートマのアルファ選ぶんやったら、
他にも色々選択肢はあるんじゃないかっていう………。


こんなんとか。
 
 
 

05.jpg
 
 

04.jpg
 
 
 
他にもプジョー308CCも今まではマニュアル無いから敬遠してたけど、
どーせオートマ買うなら選択肢に加えてもいいよね。
プジョーRCZだってそうだしさ〜AUDI-TTだってそうだよね。
何だったらVWシロッコだってそうだよね。

って書き出すと色々出てくるのでこのへんにしとくけど、
”マニュアル縛り”を外すんだったら他にも色々妄想は出てきてしまう。

さらにその場合、気に入った内外装の組み合わせに出会える場合も多くなる。
 
 
308CCで、ボディ黒、内装はワインみたいなエロエロ仕様とか!!!
 
DS4なんてなんか心浮き上がっちゃう色、たくさんある。
 
 
 
そーなってくると疑問が浮かぶよね。
 
オートマで、かつ。
気に入らない色の組み合わせのアルファロメオか。
お気に入りの内外装色のそれ以外か。
 
これ、どっちがオレ的満足度高いんだろう……。
 
 
 
 
ダラダラと女々しいこと書いて申し訳ないが、でもそーなんである。

ジュリエッタが発表されて、ワタシのテンション的には完全に「↓」なんである……。
 
 
  
  
  
嗚呼、ままならないからこそジュリエッタという名前なのだろうか……。
   
    
   
   
ま、でもやっぱ見に行ったっつーか話聞きに行ったけどね(苦笑)
   
 
  
  
たまたまDさんに行ってみた時に、
赤いコンペティツィオーネ(MT!!)と、白いQV(もちMT)が奥の方に置いてあった。

最初に目に飛び込んできたのは赤いほうの、顔。
 
 
…な、なんかやっぱ……萌えないかも………(汗)
 
 
 
いやはや十分にアルファロメオらしいのだが、なんだか萌えない。

期待通りであって期待以上でない、というのか予定調和とでも言うのか。
それとも出る出る詐欺が長すぎて(写真で)すでに見飽きちゃってたのか。
 
それにあくまで個人的意見だけど…なんか赤がカッコ良くない…。
 
ココロときめく、ってカンジにはどーしてもならない………。
 
 
 
嗚呼、2年も焦らしに焦らされて、結末はこんなんなのかなぁ………。
 
 
 
 
続いて、白いQVちゃん。

まずオシリが目に飛び込んできた。
 
 
 
 
 
 
02.jpg
 
 
 
 
 
オシリ、カッコ良いね!!!!!
 
やっぱアルファはオシリだね!!!!!!!
 
オシリを愛でてこそ、ってカンジやねっ!!!!
 
 
 
ってオレがオシリフェチって話だったか?(汗)
 
 
 
147もスパイダーも、オシリがメチャクチャ好きだった。
そりゃもう愛でて愛でてゴハン食べられちゃうくらい好きだった。
あ、159は……顔だったけど……何度もひれ伏しちゃう顔だったなぁ。
 
とにかく、オシリは良かったなぁ。
それに「白」ってのがなかなか似合うね。
 
ワタシだったら断然、赤よりか白。



ちなみにこの日は、いろんなとこ開けたり座ったりもさせてもらった。



ん、だ、け、ど。
 
ジュリエッタ……ちょいと安っぽいであります……。
内装で特に見るべきところはなく。
特に、ダッシュ辺りのプラスチックね。

”オマエ、、いかにもカッチカチやでぇ、なハードプラッチックやろ?ソフトやないやろ!”
 
と思って触ってみたら案の定、カッチカチ。

いやカッチカチでもいいんだけど見せ方ってもんがあるだろう。
いかにも安物然としたカチカチ質感で、なんか萎え萎え〜〜。
ABARTH500もカッチカッチの安物プラッチックで、あれは許せたんだけどなぁ…。
「ポップ」方向のデザインだったんで別に質感気にならない、みたいな。
 
マジ、Alfa147よりか遙かに安物っぽい。
147もプレミアムスポーティ、なカンジのデザインだったけどあれはちゃんと似合ってた。
それに、価格帯も147のほうが1クラス下なのにな。
 
ジュリエッタ。
名前もエレガントだしデザインもプレミアムっぽいのになぁ。
  
あれかな?
  
「お高く止まってるよーに見せかけて実は庶民的なところが見えちゃってる萌え萌え」
なんかな?
ってワザが細かすぎるやろそれ…。



まあ、そんなカンジでかすかな期待を持って実車見てきたんだけど、
だったテンションがになるには到らず。
 
平行線で「うーむ…」なまんまであった。
 
 
 




えーこの辺りのモヤモヤをぶちまける記事を書く予定で、
当初お話はこの辺りで終わるつもりだった。

もっと辛口にデフォルメして暴言ぶちまけてやるつもりだった。


しかし。
 
 
 
昨日ね……走ってるとこ、みたの。

近所に、並行の白い1750QVが走ってたの。

たまたま、真後ろについたのでジーっと見ちゃったの。
当然207SWに鞭打って追いかけたのが真実だが…スミマセン!QVのオーナーさん!





カ、カッコ良いっ!!!ポッ。
 
信号待ちで後ろから凝視したジュリエッタちゃん。

めっっちゃカッコイイじゃあーりませんかっっ!!!
リア回りの豊かでタイヤの張り出した造形美。

それはブレラや159SWに匹敵するくらい肉感的で質感も高くて。
いかにもアルファロメオだろって雰囲気がプンプン伝わってくる。

それに改めて感じたけど、ジュリエッタは白が似合うね!!!

カッコイイ!!!
 
 
 
ついでに2車線あったんで抜いちゃって、
ドアミラーバックミラー駆使して走り抜けるジュリエッタを
フロントななめから凝視。


おーーーーーメロメローーーーー!!!とまでは言わないけれど、
イマドキ、アルファロメオ以外では採用しないようなデザインが、
これまた似合っててアルファ馬鹿熱をくすぐるじゃあーりませんかっ。
 
 
いや〜……この記事の最初から書いてた80%をさっくり無しにしちゃうようで
申し訳ないけれど、ジュリエッタ、なかなか良いのである。
 
この後、ワタシの中での「妥協ラインナップ」は少し妥協が少なくなった。


<いいなと思う2つ>
(1)コンペティツィオーネ(TCT)/黒orグレーボディ
(2)クワドリファリオヴェルデ(MT)/ホワイトボディ
 
内装が黒なのがガマン出来れば、この2つが良いなぁ……。

そしてさらに続くが昨夜、
お世話になってる営業Oさんからも電話を頂き。


「乗るとやっぱアルファロメオは素晴らしいですよ〜」
「TCTも完成度高いです。マニュアルシフト諦めても良い出来ですよ!」
「さらに、ジュリエッタは特に剛性が凄いですよ。」

なんて色々話しをしているうちにその気になってきた。


あとは、エンジンだよね。
アルファは見た目とエンジン(と加えて足回りのロール感)。
 
 
やっぱ一度乗ってみたい。
 
乗ったらどうなるかわからない。
 
 
だいどんでんで今はそういう心境である………。
 
 
 
嗚呼ジュリエット。
あなたと結ばれる日は、果たしてやってくるのでしょうか……。







<おまけ>

ジュリエッタに落胆していた頃に萌え萌えで、
「次はこれにしようか?」と思っていたのはこのクルマ。
 
 
 
 
03.jpg
”SUBARU IMPREZA G4"
http://www.subaru.jp/impreza/g4/

 
 
 
新型インプレッサ、ツボに刺さりまくりです!!!!

なんかこう……BMWが2シリーズを作ったらこんなカンジになるんじゃないかという……。

マニュアルシフトもあるし!!ボディカラーも選べるし!!!
4WDも付いて来ちゃいます!!!

それより何よりこのサイズ感とデザインね。

我が家には、1年間だったけど先代アウトバックがあった。
大好きだった。
硬質でデコデコしてないデザインが大好きだった。

今のレガシィ(アウトバック)も好きだけれど、あれはちょいと路線が違う。
先代レガシィの時、
「このまま頑張ればVWとAUDIの間くらいのプレミアムブランドになれるんじゃないか」
なんて思っていた。

なんか新型インプレッサ、その志を継承しているような気がする。

ホントにね……先代レガシィとかAlfa156とかと同じくらいの大きさだし。
カジュアル過ぎもせずかしこまり過ぎもせず、
質実剛健ながらレベル高い雰囲気もあるしね。
 
時間できたら、はやく試乗したいと思っております。


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 6

コメント 8

mr.hardcore

ジュリエッタは肩透かしみたいな感じでしたね。これだけ引っ張っておいて…。とは言え、先日、私もディーラーで実物見ましたが白はカッコいいですね。
by mr.hardcore (2012-01-21 23:31) 

GEN11

ボディカラー白は許せても、内装黒はな〜…。せっかくのジュリエッタが…以下自粛
by GEN11 (2012-01-22 06:55) 

nal

>mr.hardcoreさん
車種だけ希望で希望の9割妥協強いられたら、やっぱ買えませんよねぇ……MiToがうらやましいですよ、けっこう選べましたもんね。
予想外に白がカッコ良くて、けっこう驚きました。
>GEN11さん
よっぽど159Brosの在庫管理で痛い目見たんでしょうか……(ものすご選べましたからねぇ)
by nal (2012-01-22 14:25) 

alessandro

乗ってきましたよん(後部座席で)
TCTはドイツ車なみのスムーズさでした。剛性感も。
室内も159よりは広く感じましたね。
質感はまあアルファには期待していないので。。。赤パネルで満足です(笑)
カラーは159で失敗したから最初はしぼってるので、キャメルがいいなら待ったら出るんじゃないかなー、との話でした。
by alessandro (2012-01-22 20:11) 

HIRO

こんにちは。
お疲れ様でした。

自分も先日、Dに寄る機会があったので、屋外にあった”白”を観て来ました。
やはり外で観るのは、ショールームの中で観るのとは、一寸違いますね。
by HIRO (2012-01-22 22:48) 

nal

>alessandroさん
TCT良いですか、そこは相当気になってます。良かったら……しばしMT封印になるかもです〜。147も159も、質感高くなかったですか?精度は別にして(笑)ワタシも営業さんと話してたら「真っ黒くろすけな内装は相当言われているので、すぐではないけどいずれバリエーションが来ると思う」と言われました。ワタシの理想の色って、よく考えたらマセ仕様ジュリエッタなんですよね、笑。
>HIROさん
そーなんですよ〜走ってると全然違うんですよね。カッコ良かったですよ〜逆にあれがバカ売れして街に溢れたら違和感あるくらいスタイリッシュだと思いました。
by nal (2012-01-23 11:21) 

Lightside TK

buona sera!
nalさん

ジュリエッタについては既に、コメントにてお話しているので、「全く同感~ :(」としか言えないのデス。(それに、まだ街中で2回ほど発売前に見掛けただけで、ジックリと見てないし乗ってないしね^^;)

けど、nalさんが仰る

>アルファは見た目とエンジン(と加えて足回りのロール感)

には「判る判る~」と思いつつ、ロメオには少々興味が薄れてしまったオイラ(苦笑)
ダメですかねぇ
by Lightside TK (2012-01-23 17:01) 

nal

>Lightside TKさん
あ、TKさんとはコメントで何度もやりとりさせて頂いていますので(笑)
最初Dの駐車場で見た時となりにアバプンエヴォが停まってまして、完全に「アバプンのほーがええやん!」って思えたんですよ。
でも走ってる姿見たら…やっぱアルファはアルファです。刺さります。
でもでもGTとかよりは乗ったら遙かに薄味かもな〜と心配したりしなかったりで、だったらもうええやん、プジョーとかシトロエンに旅するのもええやんと思ったりしてます。
クルマ馬鹿のココロはビミョーなものであります…。
by nal (2012-01-24 08:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。