So-net無料ブログ作成

ラブラブサマー沖縄'12■3日め■ [旅に出よう]

2401.jpg
■OM-D + MZD12-50■


ラブラブサマー沖縄3日めは、朝からお出かけ。

とその前にnalfalfaは一応クルマブログだったはずなので、クルマネタなど(苦笑)

今回の旅はいつもよりもずいぶんレンタカーに活躍してもらった。

いつもバカンスに行く時はどデカいスーツケース2コ持ち込む我が家。
えー中はスカスカなんだけどお土産入れられるように大きめなの持ってくのね。

なのでスーツケース2コが確実に入るように、
今回指定したのは「ウィングロード、エアウェイブ」クラス。
Sクラス(ヴィッツ等)じゃ2コ載らないので、1(2?)クラス上をリクエスト。
 
そしたら在庫車の関係で、勝手にアップグレード。
今旬な、そして新車おろしたてな
フィットシャトルハイブリッドに乗らせてもらえたじゃあーりませんかっ!!
 
ありがとう!!!ニッ○ンレンタカーさん!!!!
 

えー恥ずかしながらワタシ、
クルマ馬鹿を自認しておきながら未だハイブリッドに乗ったことがなかった。
なので空港降りていきなりワクワクな旅が始まったのだった。
 
でインプレッションですが。
えー雑誌やなんかに書いてあるとおり、ホンダのハイブリッドはアレやね。
GSでガソリン入れる時以外はハイブリッドであることに気付かないというか。
電気自動車モードで走るわけじゃないし、フツーにエンジンで走るだけ。
ハイブリッド特有の、という意味では面白くも何ともない。
そうそうアイドリングストップには驚いた。
ホンダのアイドリングストップって驚異的に自然だね。
家族カーVWシャランにも付いてるけど、
エンジン止める時も再始動時ももうちょっとタイムラグあるし振動もちょこっとある。
このフィットシャトルハイブリッド(って名前長ぇな)のアイドリングストップ。

クルマに興味が無い人だったら、まったく気付かないくらい自然です!!
 
スゲーーーーー!!!!って思った。

ただ、エコモードにしているとちょっとタイヘンです。
信号待ちでエンジンストップすると、動き出すまでエアコンが生ぬるい風しか出てきません。
VWシャランだと車内温度がエアコン設定温度を上回ると
強制的にエンジン再始動してエアコン効かせるんだけど、
フィット(長すぎるんでもう略します)のは頑なにエンジン停止したまま。

盛夏、さらに快晴だったんで瞬く間に車内は35度とかになります。
でもエアコン再始動しないでやんの。
コレ、実はエコモードを解除すると解消されるんだけど何せレンタカーなんで。
 
ワタシ、4日めまで気付かなかったのね……。
ずっと信号待ちのたびに窓全開にして汗だくになっていたという……。
4日までは、不満タラタラ「ホンダのハイブリッドは欠陥だ!」とまで思ってました(反省…)

あ。

走りっぷりはそりゃもう良くできたBセグ実用車として優秀です。
比較しちゃ悪いけど4年オチのプジョー207SWよりか遙かに優秀。
引っかかるところがどこにもない優秀なクルマでありました。
ただまあ、帰って来て空港からVWシャランで走り始めたその瞬間に愕然としたけど。
ステアリングフィール、静寂性、フラットライド感、シートの感触。
なにもかもが比較にならないほどシャランは素晴らしかった。
家族カーにホレ直した瞬間でありました。
 
ただまあ巨大なVWミニバンとBセグワゴンを比較したらの話だけどね。
Bセグ日本車で言えば、やっぱフィット兄弟は素晴らしいというのは確信しております。





そろそろ話を沖縄3日めに戻そう。
 
この日は、今回のバカンス沖縄で家族全員がいちばん楽しみにしていたところへ突撃した。
今回の旅のメインイベントなのであります!!
  
   
 
 
2402.jpg
■OM-D + MZD12-50■

 
 
 
とあるビーチに面した小屋に到着すると、
すぐにウェットスーツに着替え、そしてお目当ての場所に出発!!!  
  
  
 
2403-FT1.jpg
■LumixFT1■

 
 
 
えー写ってるルフィーもどきは6歳次男。後ろにワタシが居ます。  
ウェットスーツ&麦わら帽子&セイフベストを着込んで、
シーカヤックにていざ突撃!!!

てかこのシーカヤックもイベントの一部。
沖縄の真っ青な海を海岸伝いに目的地を目指す。
この日はけっこう波が荒かったようで、飛び跳ねる飛び跳ねる!!!

そして目的地まではけっこうあり30分ほど。

6歳次男と力を合わせて漕ぎまくるであります!!
  
 
 
2404-FT1.jpg
”8歳長男は彼女とのペア。頑張ってます。”
■LumixFT1■

 


 
えーけっこう頑張って頑張って、ようやく第一ポイントの洞窟のような場所に到着。
 
  
  
 
2405.jpg
■LumixFT1■

  
 
  
ここで冷たいドリンクを頂いてしばし休憩の後、いざ海の中へ!!!  
ウェットスーツ着てんだから当然アレです。
アレです。
   
  
 
 
2406.jpg
■LumixFT1■

   
  
  
シュノーケリング!!!  
  
ボーズ2人にとってははじめてのシュノーケリング。
息つぎに煩わされることなく、サカナさんたちとの戯れを満喫。
 
 

しかししかーし。
 
コレで終わりではありません。
シュノーケリングがメインイベントじゃありません。
 
 
ようやく目的地が見えてきました。

真っ暗な洞窟の中で、恐る恐る突撃なのであります!! 
  
  
 
 
2407.jpg
■LumixFT1■

 
 
 
えーめっちゃ画質悪くてスミマセン。

当然こんな場所なのでカメラは防水カメラのLumixFT1を持ち込み。

しかし画質が……コレが極小センサーコンデジの宿命。  
  
 
この時ほど水中ハウジング付けたPENとかが欲しかったことはありません。

我が家の今回の旅のメインイベント。それは。
  
  
  
  
”青の洞窟”なのであります!!
  
 

いきます!!!
 
 
 
 
どん!!!
  
 
 
 
 
2408.jpg
”水中も真っ青……”
■LumixFT1■

 
   
2409.jpg
”水面も青く光り輝いている…”
■LumixFT1■

 
  
2410.jpg
”幼魚の巨大な群れが……”
■LumixFT1■

 
 

マジ、感動した美しかった神秘的だった。
 
運が良いとウミガメさんがやってくることもあるそうなのだがそれは叶わなかったけれど、
群れをなして泳ぐ小さな魚の群れを見ただけでワタシはもう十分。

こんな体験させてくれてありがとう!!!な幸せな気持ちになった。
 
 
ボーズどももそうとう印象に残っていたようで、
帰宅後にすぐに夏休みの宿題の絵日記を書き始めたとき、
2人揃って青の洞窟の絵を一所懸命書いていたのだった。
  
  
幸せな時は過ぎ、往路と同じように帰路もシュノーケリングで
オサカナさんたちと戯れながら第一ポイントへ。 
 
   
 

2411.jpg
■LumixFT1■

 
 
 
休憩の後、シーカヤックでビーチハウスまでオールをこぎ続けたのだった。
 
 
 
 
………。
 
 
 
えー実は恥ずかしながら。
途中でこの日は”波が荒く”なんて書いたんだけどその通りで。

実は行きは「追い風(追い波?)」で帰りは「向かい風(向かい波?)」で。
 
 
 
漕いでも漕いでも進まないのである………。

行きは目の前に居る6歳次男とノン気な会話で盛り上がりつつ進んでいたのだが、
帰路のワタシは、話す余裕もないくらい必死……。
漕ぐのをやめた瞬間から逆走が始まるのである……。

後で写真を見返したところ、行きに30分ほどで到着出来たのに。
帰路は1時間近くを費やしていた。
さらにワタシは7割ほど進んだところでギブアップ。

途中からはインストラクターさんのカヤックにロープつないでもらって、
3隻仲良く繋げられて疲労困憊でようやくビーチハウスに辿り着いたのだった。
 
 
 
3時間を超える、素晴らしいオプショナルツアー。

時間は14時に近くなっていたので
ガイドブックにも載っている有名な道の駅で軽めのランチ。
  
  
   
  
2412.jpg
■OM-D + MZD12-50■

 
 
 
 
15時すぎにようやくホテルに到着すると、
疲労困憊な4人は揃って泥のように昼寝に入ったのだった………。
 
 
 
 
 
そして夜。  
  
  
 
 
2414.jpg
■OM-D + LumixG20/1.7■


 
 
 
 
今回は色々お出かけしちゃいます。


古びたビルに歴史を感じさせるような扉があり、
ドアを空けると暗くて狭く、そして妖しげな階段があり。
周囲に張られているのは、おびただしい数の名刺の数々。
ここに来て満足したゲストが張っていく習わしなのだろう。
 
向かったのは、歴史ある有名なステーキハウス。
  
"SAM'S ANCHOR INN"
http://www.sams-okinawa.jp/ancaor_inn/index.html  
 

宜野湾という立地上、アメリカ人がたくさん食べにくるらしいレストラン。
 
目の前で焼いてくれ、
ちょっとしたパフォーマンスをしてくれる鉄板焼きステーキの店である。
 
 

2413.jpg
”良い雰囲気のウェイティングバー”
■OM-D + LumixG20/1.7■




思いの外お値打ちなコースを注文。
おなかいっぱい、いただいた。
   
  
  
 
 
2415.jpg
■OM-D + LumixG20/1.7■

 
 
 
 
久しぶりにガーリック三昧で大満足。

家族揃ってニンニク臭丸出しでホテルに戻り、
リゾートには珍しいが大浴場があるのでそこで臭いを落とした後、
疲れ切ったカラダを休めるために4人揃ってソッコーで眠りに落ちたのだった。
 
 
 
4日めにつづく。 
 
 


■PHOTOS■
■CAMERA■
Panasonic Lumix DMC-FT1
Olumpus OM-D E-M5
■LENS■
M.Zuiko Digital 12-50mm F3.5-6.3 EZ
Lumix G 20mm F1.7 ASPH.
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 6

luka

これは最高に楽しそう。
そして海ブドウが旨そう(そこかよっ)
by luka (2012-08-02 23:59) 

nal

>lukaさん
ワタシは知らなかったんですが、今話題沸騰の人気スポットらしくOPツアー客でごったがえしておりました〜。
海ぶどう、疲れたカラダにしみわたりましたよん。

by nal (2012-08-03 09:05) 

りこっち

このオプショナルツアーなんなんですか!!
楽しそうぉ〜!!
でも、体力ない私たちにはむずかしいかな。。。

by りこっち (2012-08-03 10:08) 

nal

コレ、一日仕事ですけどめっちゃ楽しいですよ〜。
歩いて行くとか船で近くまで行ってシュノーケルでとか、色々OPあるみたいです。沖縄に行かれた際には是非!

by nal (2012-08-04 09:44) 

mr.hardcore

沖縄楽しそうですね。九州出身ながら、いまだ行ったことありません…。
(・_・;
by mr.hardcore (2012-08-04 18:10) 

nal

>mr.hardcoreさん
おかげさまで楽しかったです〜。何度か行ってるんですが今回が一番良かったです。ボーズが大きくなったのと、あとは天気が良かったからかな?
by nal (2012-08-06 09:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0