So-net無料ブログ作成

雪パラダイス'13~クルマ編他 [旅に出よう]

05.jpg

ハイウェイに入ってまもなく、雪。


今年の相棒はVWシャラン。
準備万端に整えての道中ながら、さすがにドキドキしました。

さてVWシャランちゃん。 
昨年までのエリシオンよりかずいぶん乗用車よりなミニバン。
当然のように背は低く、純粋な空間容積という意味では狭いです。
しかしまったく問題無し。
  
4人分の荷物を詰め込んで。
もちろん板も4本詰め込んで。
二泊分の荷物も詰め込んで。
  
いやはやシャランちゃん、荷室がめちゃ広い。

エリシオンと違うのは、3列目が床下に格納されること。
ぶっちゃけ日頃も3列目はほぼ格納したまんまの我が家では、
シャランは”超ラゲッジの広いステーションワゴン”状態なのであります。

エリシオンだとこうは行かなかった。
「乗員こそを寛がせる」コンセプトのエリシオンの場合、
3列目までシートがしっかり作られすぎている(?)せいで、
シートアレンジは貧弱でした。
まあそれこそが存在意義であって、
荷物優先なクルマじゃなかったんで不平はまったく無かったんですが。
   
シャランは、スゴイ。
しかしやっぱ板やストック関係はちょっと辛そうだし、
何より滑った後の収納時には車内が濡れます。
なのでスキーキャリアを買うことも考えたんですが、
「まあいっか」とお気楽な考えでラゲッジに詰め込むこととなりました。
※ワタシが95cm、彼女が125cm、ボーズどもも同じくらいの長さなのでOKでした。
フツーの板(ロッカースキーでも)だと相当苦労するっつーかキャリア買うべきと思われ。


おまけに今回はシャランちゃんの雪対策も万全。
スタッドレス新調したばっかだし、いざという時のためにチェーンも入手。

そんな身構えその通りに、
高速乗ってすぐに雪は降り始めました。

ちょっとビビった(汗)
 
しかしスタッドレスタイヤのミシュランX-ICE3ちゃん、良い仕事してくれます。
通常路の路面の当たりの不自然感皆無な印象そのままに、
雪降りしきる低温高速道路でもその素性をいかんなく発揮。
 
内心ビビっているワタシを余所に、
何と言うこともなく平然と走り続けていきました。
 
そんな印象は目的のICに到着し、山を登り始めてからも同じ。
滑る気配みじんも感じさせず、
思わず50km/hペースで走り続けてしまうところでありました〜。

って。
  
   
  
  
06.jpg
  
  
  
途中でチェーン履いてますがね(汗)

ウチの彼女は、
10年前にワタシの運転するFRワゴン車の助手席にて
「坂転げ落ち(未遂)」の恐怖を体験。

2008.03.14「滑っちゃいけない話

さらに去年のエリシオンも「脱出不能(未遂)」を経験。
 
2012.01.11「Snow Kids#1
 
ワタシよりか助手席の人の恐怖感を考えて、
安全第一で途中でチェーン装着と相成りました。

えーイマドキのチェーンって。
 
 
 
びっくりするほど簡単に装着できますね!!!!

驚きました!!!!
 
昔はチェーン買ったら家で「試し装着」して臨んだものですが、
今回は手抜きして(いや時間が無かったの!)試着もせずに持ってたんですが、
初めてなのにものの10分15分で装着完了しました。
それに途中でクルマ一切動かさなくても付いちゃうし。
  
感動!!!


まあ「スタッドレスで行けたんちゃう?」と言われれば
おそらく行けたんじゃなかろうかとは思うわけですが、
乗員全員(つーか助手席の人ね、笑)が安心して乗っていられるという意味では、
今回はチェーンに助けられました。買っておいて良かった!!!

ちなみに雪に降られたのはこの初日の往路のみ。
その後は前記事のように晴れ続きで、
帰路には路面の雪もけっこう無くなっており、チェーンは不要でした。
 
つまりスキーを滑る前に降ってくれて、
おかげで3日間パウダースノーが楽しめちゃったという最高の状態だったのであります。

ほんと、恵まれてました。



01.jpg



そうそうシャランの高速&雪山ロードインプレッション的なものも書いておきます。

やっぱ、多少なりとも背が低いとラクです。
中央自動車道メインで走ったんでしけど、コーナーの連続での安心感が違います。
電動パワステなのにけっこうステアリングからの情報も感じるし、
あとホイールベース長くてワイドトレッドなのも効いてるんでしょうね。
 
絶大な安心感に包まれて走り抜ける、って感じで。

素晴らしく疲れ知らずなハイウェイクルーザーでありました。
 
 
 
あ!

今思い出しちゃった。
今回、往路も帰路もウチの8歳6歳ボーズどもが寝なかったんです・・・。

ウルサかった・・・頼むから黙ってくれって感じでした(笑)

ウチは「車内は会話を楽しんだり景色を愛でる空間だ!」ということで
「リアエンタメ」は絶対に付けない方針なんで、
まあその通りに育ってくれてると言えばそうなんだけど。
 
賑やかすぎました〜運転よりかそっちのほうが疲れたっ。


ちなみに燃費も良かったです。
往路が12.5km/Lくらい、帰路が14.2km/Lだったかな?
フツーに燃費走行せず3割増しくらいで走りましたんで、
静かに走れば15km/Lオーバーも夢じゃない?
家族4人と荷物てんこ盛りに載せたLLクラスミニバンにあるまじき、
良い燃費でありました。
※普段はそれほどでもないです、7km/Lくらい?まああの巨体なら立派なもんか。


マイナス13度も目撃してしまった、信州の山の中。
荷物を取りに戻った2日めの朝にはこんな状態も目撃しました。
   
  
  
08.jpg
  
  
マイナス10度クラスだと、 
”霜”ってこんなスゴイことになっちゃうんだね!!!
  
 
 


 
 
えーここからは、他のいろいろな写真を並べて終わります。
 
 
 
14.jpg
  
  
22.jpg
  
  
  
食事は1日目はフレンチのコース、2日目は和食のコースを頂きました。
美味美味でありました。
 
えー年末から続く「デブエット」が終わりませんでした(汗)
   
  
11.jpg

 
朝は、ビュッフェね。
いつも書くけど旅先の朝食、なぜか非常識な量を取り、
そしてちゃんと食べきってしまうワタシ………だった美味いんだもん、ね!!
 
 
あと食後にはラウンジでイベントなんかもやってたりして。
  
 
 
04.jpg
 
 
 
演奏会ですね。
ボケてますけどなんかミョーな物体が並んでるように見えますが。 
  
 
 
 
03.jpg
 
 
 
風船です。
イベントに勝った人が、いろんな風船もらえちゃう。
ウチはワタシがパパの威厳をかけて頑張ったおかげで、
見事一番人気のマリオをゲットしました!!!!

えー今も我が家にありますが。
当然ながらマリオはやせて帰ってきました。
高地では”パンパン”だったけど、下りてきたら空気が違うもんね。
 
あとはもう……ホントに滑って滑って滑り倒しの旅でした。
あんだけ休まずに滑り倒したのって10年以上ぶりじゃなかろうか?
  
  
 
20.jpg
  
  
  
今思い出したけど2記事に渡ってワタシの姿が無いので載せておきますっ。
 
 
 
昨夏の沖縄と、この冬のスキー旅は我が家の定番にしたいと思ってます。

めちゃくちゃ楽しい。
どちらもボーズどもがある程度の年齢になったからかな?
 
一緒に、気兼ねなく遊べるというか。
オトナがガマンすることがどんどん減って、
一緒に脳天気に遊べることが増えてきました。
 
今でも昨夏の沖縄も話題に上るほど楽しい旅でしたが、
冬の雪山もそれと同じになりそうです。
   
  
 
02.jpg
  
  
  
また、会いに行きます。
 
待っててねスノーマン!!!




■PHOTOS■Olympus OM-D E-M5 + M.Zuiko Digital 12-50mm F3.5-6.3 EZ
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 5

コメント 3

luka

最近はクルマもタイヤもチェーンも良く出来てますね。
技術はいつの間にか進歩しているのだな、と。
by luka (2013-01-11 17:08) 

アキオ

これ以上楽にならないだろう、、
とおもっても、毎年、着実に進化してますよねぇ。。
樹脂チェーン。。
ま、ほとんど出番がないので、金属チェーンしかやった事ないですが、、
(ほら、、コストがですね、、だって、ほんとに山間部のみ使用だし)
さらに、自分のクルマは装着した事ないし、、
(積もったら、渋滞がいやなんで、、ねw)
なんですが、樹脂チェーンをつけてあげたりすると、楽さにびっくりします。


にしても、コチラもリゾートっぽい感じの写真たちですね。。
ブルーが奇麗、、下が白いからなおさらなのかな。

by アキオ (2013-01-12 01:31) 

nal

>lukaさん
ものすご簡単で拍子抜けしましたよ。
数回装着して慣れれば、掛け値無しに5分以内で出来そうです。
>アキオさん
「これ以上楽にならないだろう」ネタで、今痛切に感じていることがあるんです……今度書きますね。
by nal (2013-01-12 12:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0