So-net無料ブログ作成

僕の脳内からこぼれ落ちた3文字は、一体どこへ行ったんでしょうか [♡Macintosh]

一昨日の朝、ワタシはワクワクしながら出勤した。
すぐにやりたいことがあったからだ。

それは、会社のwebサイトを更新すること。
サイトなんて言っても手作りなブログページだけどね。
お客様にはけっこう「見ました!」なんて声をかけて頂けるし、
それからここにしか最新情報を載せていないこともあって、
ぼちぼち見てもらえているし成果も上がっている。
一昨日の朝は、更新する出来事があってそれが楽しみだったのだ。
     
   
会社に到着しいつものルーティンをこなすと、
すぐにワタシはMacBookProと向かい合った。画像もフォトショで用意した。
 
よし、さっそく更新だ!!!
  
 
 
 
しかし。
 
 
 
 
その5秒後、ワタシは自分自身におののき動揺するハメになる。
  
  
  
 
何って。
   
   
   
  
ログインのID忘れちゃったの!!!
 
どういうわけか、このアタマからすっぽり抜け落ちてたんだよ!!!
  
  
  
少なくとも毎日に近いくらいワタシはこのIDを入力している。
日々フツーに使っているIDとパスワードだ。
 
それも難しいIDでも何でもない。文字数で言えば3文字だ。
昨日だって一昨日だって、スラスラと入力した。
もっと言えばこの7〜8年間使い続けているログインID。
 
 
 
…ん?
…ちょ、ちょっと待てID何だったっけ………????
 
…いやいやそんなバカなことがあるわけない、毎日入力してんだから!!!
…しっかりしろオレ、ちょっと脳内に隙が出来ただけだって。
 
…いやでも……え???
 
 
 
なんで?????
  
  
  
なんでわかんないの?オレ………(滝汗!!!)
 
 
  
アナタ、こういう経験あります???
ありますかっ!?
  
例えて言えば親の名前忘れちゃったくらいの衝撃だよ?
我が子の誕生日が出てこないくらいのショッキングな瞬間だよ?


ワタシはMacBookProのキーボードとログインページを見つめながら唖然とした。
 
すぐ出てくるだろうと自分に言い聞かせながらも、
ぜーーーーんぜんアタマに浮かんでこないのだ!!!
 
 
…いやコレはアレだ、カラダが覚えてるってヤツだ……。
…ボクシングでも何でもそうだけど、無意識に相手のパンチ避けるって言うじゃん。
…無意識で出来るくらいボクサーは鍛錬を積んでるんだよ。
 
オレだって、このIDは1000回以上は入力してるはず!!!!!
 
 
よし行くぜ!!日頃の鍛錬の成果を見せてやれっ!!!



しかし。

出てこないんだなコレが。
途中まではスラスラ入力しているのに、最後の3文字が出てこない。

いやもう冷や汗満タンだよ!!!
 
何度も何度もキーボードをイジっていると、
ほんのちょこっとだけ「こんなカンジだったはず」というイメージだけは湧いてきた。

で、ワタシは何回も入力する。

aじゃない…bか?cか?あれ?dだったかな〜。

わたしはうっすらとした指先の記憶を頼りに、
「こんな感じだったはず」な文字に続いて数打ちゃ当たるだろうと
ガンガンログインIDを入力しまくった。
  
  
 
でも………当たらないんだよ!!!!!
 
 
 
そして最後に。
  
  
  
  
「接続出来ません、しばらくしてから再度接続してください。」
 
 
 
なーんて書かれてしまう始末。

コレ、たぶんサイバー攻撃みたいなのの対策だよね?
ワタシ10回も20回も入力したもんだから、サイトに跳ねられちゃったのだ。

仕方ない……探すか………。
 
かれこれ7,8年前に開設したページ。
どこかにログインIDとパスを控えたとはとても思えないのだが、
仕方がないので探し回った。
紙もそうだし、PCもそうだしmailもぜーんぶ探した。
 
でも、やはりというか何処にも控えなんて残してなかった。
そりゃそうだろ。
毎日入力してるIDとパスなんてフツーは忘れないもんね。
 
 
あーーーーーーーどうしよ………。
このままだと会社のサイト、更新出来ないじゃん…………。
 
新規で作り直し?あの努力をイチからやれっての?
っつーか連続性が無くなったら、継続してる意味ないやん………(汗!)
 
 
 
仕方がない……恥ずかしいけど、問い合わせるか………。
ワタシはブログページの親サイトのQ&Aで、
「ログインID、パスワードを忘れた場合」をクリックし、手続きをした。
いや正確には「しようとした」が正しい。
 
こういうのってメールが届き、そこに指定されたURLに入って、
いろんな個人情報を入力して本人認証されると、
ようやくログインIDやらパスワードやらを教えてもらえる。

そりゃそうだよね。他人に漏らされたら困るもんね。
 
で、名前やら生年月日やら電話番号やら色々と入力する画面が現れた。
 
 
 
ここで、ワタシは再び固まってしまったのだ。
 
 
 
…アレ?会社名で登録したっけ?個人名だっけ?
…電話番号って……会社の?自宅?それとも携帯?????????
  
  
いや〜見事な門前払いだった。
  
3アウトチェンジである。
3回ミスったらもうオサラバなのである。
  
もう、教えてもらえないんである。




………orz………………終わった……………。
 
 

もう、ブログのログインページさえ開かない。
「しばらく経ってから再度接続してください」なまま全然ログインページが開かない。
ブログページのQ&A問い合わせにも”3アウトチェンジ”を宣告されてしまった。
  
最初に会社のサイトにログインしようとしてから、もう1時間くらい経過していた。
 
 
 
ど、どーーーーーーーーーーすればいいんだコレは………絶望、か?………。
 
 
 
 
 
オレのアタマはどうなってんだ。
昨日だって入力したしその前だってその前だって
って言ったらこの7年間毎日ってくらい入力しているログインID。
 
どこいっちゃったの?
  
オレのアタマん中の。
 
  
  
何処に行っちゃったんだよーーーーーーーー!!!!!!!!
 
 
 
 
もう四面楚歌でどこにも接続出来なくなってしまったワタシは、
とりあえず諦めることにして他の仕事をした。
 
時間をおけば、指先が無意識にスラスラと入力してくれるんじゃないかって、
神にもすがる思いで考えないようにしたさ。
 
 
 
そしてログインID脳内消失より、2時間後。
ようやくログインページが再度表示されるようになった。
 
  
ワタシはめちゃくちゃ平静を装い、
”いつものことをこれからやるんだよ〜めっちゃクールだよ何の気負いも無いんだよ〜”
な自分であるように言い聞かせながら、
MacBookProを見つめ、いつものようにトップページからログインページを見た。
いつものように、やる気なさそうに見たのだよ。
   
  
そしていつものように、なーんも考えずに指先を動かした。
なーんも考えてない自分であろうと心がけながら、
無意識に指先を動かした。
  
 
  
  
   
”●○■、▲▲▲”。
  
 
 
   
 
あ!!!!なんか入力したっ!!!!
 
   
オレの指、何か入力したゾ!!!!!!!!!
 
 
 
 
それはまさに奇跡の瞬間だった。ログインの神様が舞い降りた瞬間だった。
 
 
 
 
これ、正解っぽい!!!!!
   
 
 
なんか正解っぽいぞ!!!!!!!!!
  
  
  
自分で入力しといてバカみたいだが、「ぽい」である。
正解である確信はなく、あくまで「ぽい」。
  
パスワードのほうはキチンと覚えている自信があったので、
ワタシはめちゃんこ念じながら、最後に「ログイン」ボタンを押した。
  
  
  
  
  
その時目の前に現れたのは、まさに十戒のごとく海が割れるような、
はたまた竹が光り輝いて割ってみたところ美しいお姫様が現れるような、
素晴らしい光景だった。
 
ワタシには、MacBookProの画面が光り輝いてみえたのだった。
  
  
  
ワタシは、成功した。
ワタシの脳内史上もっとも困難でもっとも馬鹿馬鹿しいミッションは、幕を閉じた。
 
無事、会社のサイトへとログイン出来たのであった………。
  
  
  
その後、すぐにIDとパスをメモしたのは言うまでもない。

今だから言えるのだけれど、あれは何だったんだろ???
あのときワタシの指サマが動いてくれなかったら、
もう思い出さなかったんだろうか???
 
年か?
 
  
今でも、ちょっと自分で自分が信用出来ないのである………。

nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 7

コメント 5

GEN11

内容はちょっと違うけど、同じログインネタで記事がかぶってしまいましたね。
by GEN11 (2013-01-27 14:25) 

luka

大人の仲間入りですね。
その内、そんな自分に驚かなくなる、かも。
by luka (2013-01-29 16:31) 

nal

>GEN11さん
いつもパス関係は脳内に保存してましたが…今後は何かしらしないといけないですね…。
>lukaさん
ええ…オトナの階段を上りました…ってこんな事が増えるんですかねぇ…心配!

by nal (2013-01-30 12:26) 

アキオ

ふはは、、あるある。
なんかねぇ、、ぱん、とヒューズが飛ぶ感じで、
「あら?」
ですよねぇ。。
色んなIDとかパスワード(パソコン関連に限らず)、覚えてるから、
ちょっと混線するんでしょうか、、

ひひひ、、たとえば、、車のキー。。
認証コード入力が必要になったらどうします?w

鍵さして、コード入れなきゃ動かない。
セキュリティ強化のためにおねがいします(盗人対策)なーんて、
こわいなーこわいこわいw
by アキオ (2013-02-03 22:13) 

nal

>アキオさん
そ、そうそう!!!!
まさにいっときヒューズが飛んじゃったみたいなカンジでしたよ。
今はフツーに覚えてるんですけどね、なんだったんでしょうねぇアレは…。
映画でよく指紋認証だとか眼球とかでやってるじゃないですか。
そのうちアッチの方角に行くんですかねぇ。
by nal (2013-02-05 17:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。