So-net無料ブログ作成

スキーざんまい [N&alfamiglia]

01.jpg

もう行けない。
こんだけ毎回晴ればっかりだと、荒天でのスキーなんて考えられない。

雨オトコだったはずなのに、最近のイベントごとはいつも晴れ。
実に、今シーズン延べ日数で言うと6日めのスキーである……!!
   
   
  
03.jpg
 
 
 
こんだけ行くのは20代以来だ。
学生の頃なんてシーズン10回くらい行っていた。
決して上手くはなく下手の横好きなのだが、いつもいつも楽しかったな。
    
往路に信州の山道で夜中、
迷子になって右往左往したものの当時はナビ無かったもんだから
道路にあった標識番号見ながらゲームみたいに走って、
自分の居る位置がわかった時にめちゃくちゃうれしかったこととか。
ああ、間違えてインターチェンジ通り過ぎちゃって
超バーンな峠道を戻って冷や汗かいたこともあった。
そういや実家にあったハイラックスサーフを借りて行った時、
楽しかったもんだから一泊することにしたものの、
翌朝に軽油(ディーゼルだったのね)が凍ってて身動き出来なくて困った、
なんてこともあったなぁ……。
もちろん骨を折ったことも。って嬉しい思い出じゃねえや。  
 
ま、色々あるやね。
  
  
  
02.jpg
 
 
 
コドモが居ると、色々と夢見ることってあるんだと思う。
一緒に海で泳ぎたいとか、コドモの運転で何処かへ行きたいとか。
一緒にお酒飲みたいなんてのもそうだろう。
   
ゲレンデで一緒に滑りたい。
  
特別そんな夢を思っていたわけではない。
けれど一緒に滑れるようになってからは、本当に楽しくて仕方がないんだな。
 

4年ほど前から再びスキー場に行くようになり、
最初は親は板なんか持って行かずにソリだけ。
スキー場に行く意味わかんねえな状態で、キッズ専用スペースでソリ滑り。
その翌年には、長男ボーズにはじめて板をレンタルして履かせてみた。


そして今年、
8歳長男だけでなく6歳次男もついにボーゲン養成ギブスが外れた。
頂上からでも何とか降りてこられるようになった。
  
今や放っておけば、ワタシより速い速度で滑り降りていく2人。
 
  
 
04.jpg
”1月下旬、友だち家族と”




もう、14時頃には太ももがパンパンなのである。

ついて行けない。

ちょっ、ちょっと休憩させてくれぇっ……!!


そんなオトーサンの声にも耳を貸さず、
ボーズ2人は気持ちよさそうに滑っていく。

 
 
こうなったら、はやく親無しで放置できるまでになって欲しい。
さすがにまだ今は一緒に居ないと迷子になったりとか不安だからね。


「おとーさんちょっと休憩してるから、滑っておいで!」
そんな風にはやくなるといいなぁ、なんて。
 
 
  
 
06.jpg
”正月明け、この日も見事快晴!”

 
 
 
でもその頃には確実にワタシよりか上手くなってそうでこわい……。

「次はコブ行くよ!」
 
って言われても大丈夫なように、鍛錬しとかなきゃだな………。
 
 
 


■PHOTOS■Olympus OM-D E-M5 + M.Zuiko Digital 12-50mm F3.5-6.3 EZ

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 2

かのん

気持ち良い景色!!

そして...私は大人になった娘と何かをしたいという夢が、何もないことに気づいて愕然としています...今。
by かのん (2013-02-14 09:53) 

nal

>かのんさん
晴天のスキー場はサイコーですよお!!!!!
この年齢ですから日焼け防止に気を遣いますけどね(ニヤ)
いやお子さんとしたいこと、あるでしょうウィンドーショッピングとか〜。
もうすぐボーズが誕生日で「ラジコン欲しい」なんて言ってるもんだからワタシはトイ○○スとかに売ってるヤツじゃなくてタミヤの本格的なヤツ買ってやろうとwebを徘徊してたりします(笑←誰のために買う気だ)

by nal (2013-02-14 16:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0