So-net無料ブログ作成

10年ぶりの座席 [♡ABARTH]

09.jpg

相変わらず、やってくれるねぇ……。 
 

 

見てよこのステッチ。

レッド&イエロー。
いやいやROSSO&GIALLOと言うべきか。
そしてアルカンタラのサイドサポート。

やるねぇ、イタリアは。

っていうか、やるのは営業のYクンである。
  
  
  
06.jpg
  
 
久しぶりの代車生活。
Yクンはこんなクルマを用意してくれた。

いや、用意しやがったと言ってしまおう。

 
 
07.jpg
■ABARTH PUNTO SUPER SPORT■
http://www.abarth.jp/cars/puntosupersport/

 



08.jpg
 


いや〜スゴイ、参った。
薄いソリッドグレーのボディに、つや消しネロのアクセント。
”タダモノではないゾ”感がこれでもかと溢れている。

しかもコイツ、っていうか詳しい方には百も承知だけど。

マニュアルシフトである!!!
 
 
02.jpg
  
  
しかも左ハンドル!!!


いや〜嬉しいではないか苦しうないではないか。

って言うか代車に”左ハン””MT”って!!!


Yクン、完全にワタシを狙い撃ちに来ております………(汗)



ワタシにとって、マニュアルシフトは去年のサイコーな代車以来。
あ、丁度1年くらいなんだなぁ。

そして左ハンドルは、
実に2004年まで乗っていたAlfa147以来なのである……!!
 
左ハン + マニュアルシフト。
 
それはクルマ馬鹿にとって黄金の組み合わせ。
いや語弊があったらいけないので訂正。
運転は日本では右ハンのほうが良いけど、
ドラポジその他を考えると本国と同じ座席のほうが
よりしっかりとクルマそのものを味わえるってもんだ。


いや〜やってくれるなぁマジで。
見た瞬間からドキドキワクワク、
ワタシはすぐに乗り込んで飛び出していったのである!!
 
 
 
01.jpg
 

まず特筆したいのは、シート。
このシート、カンペキ。
そのむっちり&ふんわりっぷりはフランス車を彷彿とさせるような。
なのにしっかりホールドして
ほんでもってめっちゃカッコイイし、こりゃ完璧だろ参っちゃうゼ。
 
 
そして走り出す……。


走り出して10分ほどは、久しぶりの左ハンにちょっと戸惑う。
でもすぐに思い出す。
10年前のAlfa147、自分的にしっくりして良いクルマだったなぁ…。

マニュアルシフト、フィアットグループのお約束なのかしらないけど、
バックギアに入れる時にシフトノブ下のレバーを持ち上げてバックギアに入れる。
この作法がまた、思い出すなぁ……AlfaSpiderはそうだったぁ。
Alfa159は………あれ?どうだったっけ(忘れた…)。

しかもこのAbarthPuntoのマニュアルシフト、
クラッチミートがめっちゃ簡単、ドライバーに優しいので
つんのめることも皆無で非常に上手くクルマを走らせることが出来る。

そんでもって何よ、この乗り味の優しさは……。
 
 
 
03.jpg
 
 
プントをドーピングしたプントアバルト、
そこからさらにユンケル飲んじゃった”SuperSport"は、実に180PSを発生する。
タイヤだってゴッツイしさ。
ガチガチな足回りかと思っていたらそうじゃない。

路面のショックもキレイにいなし、不快な振動ほとんどなく。
見た目に似合わずもんのすごフツーのイイクルマなのである。

大きな声では言えないが、
ワタシはすぐにいつもの峠に向かった。
そして、AlfaRomeoの"DNA"スイッチならぬPuntoAbarthを"SPORTS"モードにしてみた。
 
 
 
 
ガハハハハハ!!!



いやもう笑うしかない。
このパワーどうなってんの。
セカンドで引っ張った時が特にキョーレツ。
ワタシはすぐに怖くなってアクセルを戻した。

そして、いつもの仕事のルーティンをこなしつつ
AbarthPuntoSuperSportsを足として街中を練り歩いた……。


いやもう全然問題ない。
ご近所の足として何の問題もない。

さすがにBセグプントがベースだけに遮音が足らないのかわざとなのか、
マフラーの音が盛大に車内に侵入はしてくる。
いや、わざとだよなぁ。
あんなコーフンさせる音で車内を満たすなんて絶対わざとだ。

あと、シフトがちょっと長いね…。
たまに引っかけた……のは右手でのシフト操作が久しぶりなワタシのせいか、な?
いやそうだよな1日で慣れるわけないもんな。






ワタシにとって、クルマとは何ぞや!?
 
と強烈に語りかけてくるようなクルマだった。

年齢的に、ちょうど今が分かれ道なのかな。

ノーテンキにバカ笑い出来るクルマと、
質感高く高密度な時間が過ごせそうなクルマ。


どっちも素晴らしいクルマで、素晴らしい時を過ごせることは間違いない。


さて、自分はどっちに行きたいんだろう?
いや行くんだろう?

このクルマは、
そんなテーマを目の前に突きつけてくるような、
サイコーに楽しいクルマだった。



いや〜参っちゃうなぁ……Yクン、マジやってくれたよ………。
 
 
  
 
05.jpg

 
  
 
■PHOTOS■
Olympus OM-D E-M5 + Lumix G Vario 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 7

コメント 6

青小船

そのまま交換!笑
by 青小船 (2014-03-26 11:22) 

mr.hardcore

代車でこれですかー。羨ましい…。
私はちょうど車検でして、代車のグランデプントに乗ってますー。デュアロジックになかなか慣れません…。
( ̄◇ ̄;)
by mr.hardcore (2014-03-26 12:40) 

GEN11

増やすという手もあり!
by GEN11 (2014-03-26 18:17) 

nal

>青小船さん
追い金、大画面テレビ1台ぶんくらいでいけるらしいです……。
”おおお!!”と思ったとか思わなかったとか(苦笑)
>mr.hardcoreさん
くすぐれば買い替えると思われてるんですよ〜失礼なプンプン……プント。
あ、のせられそうなワタシが悪いのか!?
>GEN11さん
ってこのクルマとジュリエッタが並んでるってのはTTとゴルフ並べてるような……あれ?そんな違和感ないか、な?(爆)

by nal (2014-03-28 09:33) 

HIRO

こんにちは。
代車に込めたDの深謀遠慮??
13年目の145の車検の代車で、アルファシルバーの樹里ちゃん(こんぺつぃーね)が、やって来ました(爆)
by HIRO (2014-04-04 20:59) 

nal

>HIROさん
完全に狙い撃ちに来てました(笑)
個人的に、ですが最近シルバー系をたいへん好ましく感じております。
特にドイツ御三家とかシルバー見かけると逆に新鮮で目で追ってしまいます。
by nal (2014-04-05 09:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。