So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

SAKURA満開 [N&alfamiglia]

これほど郵便屋さんの順路のいちばん遅くだったことに
ヤキモキさせられたことはありませんでした。
 

昨年に引き続きですが、前記事を書いてしまったのでご報告します。
たぶん速達の最後の配達だったんじゃ無いでしょうか。
11時45分、ようやく私のスマホにLINEメッセージが入りました。
  
我が次男、おかげさまで長男と同じ中学校に通えることになりました。
  
  
  
 
11.jpg

   
   
そして何と本日、
最後の別の一校の合格通知が届き、「全勝」でのフィニッシュとなりました!

前記事でも書きましたが長男は能力の人、そして次男は努力の人。
次男がとことん頑張れる人であることは知っていましたが、
こんな場所に到達出来るとは失礼ながら親である私たちも驚きです。
驚きというより、彼に対する敬意しかありません。
 
 
またまた去年につづき再びですが、
今回限りでここにも大声で叫んじゃいます。
 
 
 
Hクン、本当によくやった!!!
 
 
 
5549526.jpg
2006.11.22「見せしめだぁ!”~ワタシの居ぬ間に(2)」

 
 
 
生まれる前からこの場所で、私にあることないこと書かれてきた次男。
天然で素直で、にくめないところが可愛い次男。
彼は試験間近まで大好きなテニススクールに通い続け、
学校では児童会の役割をしっかりと果たしました。
試験直前だけはインフルエンザ対策で学校を休ませましたが、
その間も毎日毎日「学校行きたい」とわめいていた次男。
  
スポーツ好き特有の負けん気の強い性格は長男に対して存分に活かされ、
「絶対に同じ中学に行ってやる」という気迫は、見事結果となって現れました。
  
今後、親として心配なところが無いかと言ったら嘘になります。
彼の通うことになる中学は、
どれだけ努力しても届かない才能を持つ者が県下から集まるところ。
    
能力がある(と親が思っている)長男もこの一年、けっこうな苦労をしました。
のんびりしていたら下位3割、ようやく目覚めて彼なりに努力しても上位3割。
まだ上に100人居ます。
 
努力の人である次男が持ち前の粘り強さを活かしてコツコツ励み続けて、
果たしてどこまで付いていけるのか、それとも付いていけないのか。
けれどこればっかりは心配しても仕方ない、応援団である私たちは次男を信じるのみ。
そして彼が上位に食い込んでくれるのを、密かに楽しみにしています。
  
とにかく。
 
彼の前に道は開けました。
我が家の兄弟は、
二人揃って親には想像も出来ないところまでやってきてしまいました。
客席の最前列で、これからの彼らを思う存分堪能しようと思います。

nice!(8)  コメント(2) 

nice! 8

コメント 2

GEN11

おめでとうございます!
これからのご兄弟の頑張りも楽しみですね。
(心配してもどうしようもないので楽しみたいですね)

by GEN11 (2018-02-09 12:21) 

nal

>GEN11さん
ありがとうございますっ。もうワタシたちが何かして響く年でもないでしょうし、ゆっくり楽しませてもらおうと思います!
by nal (2018-02-10 10:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント